〜誰も取り残さんけん香川県SDGs100人宣言〜では皆様誰でもが簡単に取り組めるSDGsをご紹介させていただきました。それに引き続き、香川県でSDGsに取り組む企業を紹介します。

皆様のSDGs活動のご参考にしていただければと思います。    staff02_02

法人名/有限会社ゼンハ(Cut-in Shy)

業種/サービス業

職務内容/美容shop_01

香川県小豆島にて美容室2店舗/脱毛サロン/大阪心斎橋にて美容室を営んでいます。お店の名前はCut-in Shy(カットインシャイ)です。

sdg_icon_07_ja

取り組んでいるSDGs

SDGs GOAL7:エネルギーをみんなにそしてクリーンに

TARGET7.2:2030年までに、世界のエネルギーミックスにおける再生可能エネルギーの割合を大幅に拡大させる。

 

取り組んでいる内容について

美容室で切った髪の毛は、一般的には産業廃棄物として処分されます。しかしそれでは、豊富なたんぱく質を含む髪の毛も、処分の際のエネルギーも無駄になってしまいます。弊社では、この髪の毛をどうにか再生可能エネルギーに変えられないか考えた結果、私の祖母が営む畑へと持っていくようにしています。長年農家としてのキャリアがある祖母が言うところでは、髪の毛を畑の土の上へかぶせてやると、メリットが4点ほどあるそうです。まず1つ目は雨が降った際に畑の土が流れていってしまうのを髪の毛が防いでくれます。そして2つ目は髪の毛によって日光が遮られ、雑草が生えるのを防いでくれます。さらに3つ目は髪の毛から人のにおいがするので、イノシシなどの獣害から農作物を守ってくれます。最後に4つ目は、髪の毛は豊富なたんぱく質を含む有機物なので、いずれは土に還り畑の肥料となります。このようにして弊社ではエネルギーを無駄にせず、再生可能エネルギーに変えていく取り組みを行っております。IMG_0361

 

IMG_0360SDGsに取り組み、将来的には、髪の毛を肥料として育った野菜を使った「オーガニック野菜の美容パック」などを美容室でメニュー化できればと考えます。