高橋

組織グループ 副会長 髙橋 央史
価値観の多様化、技術革新 、社会構造の変化に起因する 既成概念の 転換 は 、この青年会議所にも 「変わること」 を求めています。 そのような 時代の 転換期 において 、 新しい道を切り開くことができるのは、いつの時代も志を持った 青年 で す。 私たち 青年会議所会員は 、その 変化の 時代を好機ととらえ、 先頭 にたって道を切り開いてい く存在でなければ なりません。
本年度、組織グループでは「組織改革」「会員拡大」 を中心に 活動を行ってまいります 。この二つ は、「時流 を的確にとらえ、 その時代に合わせた 組織 へと改革することによって青年会議所の魅力 が高まり 、そのような団体こそが人を惹きつける」という相関関係にあると考えます 。 運営方法や活動内容など、 既成概念に とらわれない 形で 変えてくための行動を 今、 とらなければなりません。そこで当グループでは、柔軟かつ開放的な組織改革を行うための事業を実施し、 組織改革案を提案・支援していきます。 並行して会員拡大の支援事業を行い、裾野を広げた拡大戦略を立案し てまいります。 さらに 、より魅力的な団体となるべく 、若年世代を対象として、選挙や政治に興味をもち、投票に行きたくなるような事業を行い、社会的責任を果たしてまいります。
また、広島ブロック協議会創立より開催されてきたブロック大会は、50回
目 という節目の年を迎えます。年間活動の集大成としての大会を通して、広島ブロック各地青年会議所の交流を図り、団結力を高め、広島に新たな未来を創造してまいります。
これまで、変化について述べてきましたが、明るい豊かな社会を築き上げようとする思いは不変です。確固たる信念をもってなす本年度の活動が、時代の先駆けとして広く認知され、JCの繁栄に繋がるよう全力で取り組んでまいります。