誰もが輝き笑顔溢れる岡山の創造

会長所信

  • HOME »
  • 会長所信

公益社団法人 日本青年会議所
ブロック協議会 会長所信
第56代会長
滝澤 十
 

 

現代社会は、ITやグローバル化等の世界レベルでの社会構造の変革期にあり、社会・文化・産業の在り方や価値観が日々激変しております。岡山も例外ではなく、社会の激変に柔軟に対応し、新たに生まれる多様な価値観を尊重し、持続可能な成長を見据えた価値観に基づく活動が求められます。そのためには、我々青年会議所も新しい価値観に基づき、地域を好循環させ誰もが参加できる持続可能な発展を可能とする組織への変革が必要です。

まずは、時代に即した組織に変化するために柔軟かつ開放的な組織改革を行います。岡山ブロック協議会として力強くJC運動を推進するために、誰もが参加し易く明るい未来を描くことができる同志が集うことができる環境を構築します。そして、時代を切り拓き社会を変革できる同志を増やすために、拡大意識高揚を図り、JCブランドを効果的に発信し地域に眠る人財の発掘と会員拡大運動の最大化を図ります。また、持続的な地域社会の発展のために持続可能な開発目標であるSDGsの浸透を更に深化させ、SDGs実践企業と連携しSDGsの推進から企業経営に取り入れる実践段階へと前進させます。そして、積極的な政治参画を促すために、教育機関や行政と連携し、若年層の主権者意識を醸成を図り選挙における投票率向上に繋げます。さらに、誰もが安全に安心して生活できる社会を構築するために、地域の安全保障に関する議論を巻き起こし犯罪に対する関心を高める運動を推進します。また、近年頻発する未曽有の災害に備え行政や関係機関と連携強化し、JCのネットワークを最大限に活かした災害ネットワークの更なる強化を図ります。

地域の未来を見すえた若き青年が既成概念に囚われることなく誰もが参加し易い組織を構築し、地域や行政を巻き込み新たな価値を創出し、地域社会が持続的発展を遂げ、誰ひとり取り残すことなく全ての人びとが安心して笑顔で生きがいに満ちた岡山を創造します。

<事業計画>

  1.  柔軟かつ開放的な組織改革を行うための事業の実施
  2.  会員拡大の支援
  3.  地域社会でSDGsを達成していくための事業の実施
  4.  選挙における各種討論会の実施
  5.  国民の安全保障を確立する議論を起こす事業の実施
  6.  JC運動の発信及びJCのブランディング推進
  7.  災害ネットワークの連携強化
  8.  地域により良い変化をもたらすことができる人財の育成

 

お知らせ

新型コロナウイルスへの対応について

◆2020年2月27日 新型コロナウィルス感染の拡大防止のための方策について 新型コロナウイルスに関し、新型コ …

新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。 新年のご挨拶を申し上げます。

日本青年会議所

PAGETOP