公益社団法人日本青年会議所 関東地区 埼玉ブロック協議会 2020年度公式ホームページ

MENU

5月会長メッセージ

  • HOME »
  • 5月会長メッセージ

皆様 5 月になりました。5 月と言えばゴールデンウィークですね。
私は毎年家族旅行をしています。昨年を思い返すと沖縄で「令和」を迎えました。
しかし、本年は全く様子が変わってしまいました。緊急事態宣言が発令され、首都圏である埼玉でも多くの商店が閉まり、外出自粛の日々が続いています。メンバーの皆様の仕事にも大きく影響が出始める時期かと思います。4 月の挨拶でも記載しましたが、まずは家族と仕事を優先してください。今は「生きる」ことに最も注力を割いてもらいたいと思います。

さて、皆様の青年会議所運動はいかがでしょうか。かつての震災のように、行動することが正しいと言えない難しさがある中、機動力を生かし迅速に取り組んでいるLOM、新たな取り組みを模索し、挑戦しているLOMもあります。 こんな困難な時だからこそ青年会議所なのです。青年会議所しかないのです。

と言っても、これを新入会員に理解しろと言っても不可能だと思います。

2019年に会頭を務められた鎌田直前会頭が言っていたことがあります。
① すぐに行動ができる
② 行政等と連携ができている
③ 新しい技術やルールを活用できる
④ 計画ができる

この4つを兼ね備えているのは青年会議所なのです。
そして、この4つは元々皆様に備わっていたでしょうか?
「時間がない」「仕事がある」と言っていたのに、いつの間にか時間を調整でき、市町村と連携した事業を構築し、Web 会議やアジェンダを使用し、議案書を作成し、事業を行ってきた。
つまり、今までやってきた青年会議所の活動や運動が全て活かせるのです。
気が付けば困難な時に地域を牽引するリーダーとして研修されていたのです。
だから、今こそ自分たちに自信を持ち、行動しましょう。
誰よりも自らの地域を愛し行動するのはあなた達しかいません。
埼玉ブロック協議会も埼玉ブロック大会は中止となりましたが、あくまで手法が変わるだけであり、運動の発信は止まりません。共に行動しましょう!

志高く


2020年度
公益社団法人 日本青年会議所
埼玉ブロック協議会
第53代会長 内田 剛史君
(うちだ つよし)

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 72810総閲覧数:
  • 553今日の閲覧数:
  • 43330合計アクセス数:
  • 284今日のアクセス数:
  • 256昨日のアクセス数:
  • 3772月別アクセス数:
PAGETOP
Copyright © 埼玉ブロック協議会 All Rights Reserved.