今年324日に「みやざき子ども未来ネットワーク」と締結した包括連携協定に基づき、支援を続けています。

現在、みやざき子ども未来ネットワークは新型コロナウィルスで子ども食堂ができないので、貧困家庭へのお弁当配布を定期的に実施しております。

今回は525日(月曜日)に子どもの貧困対策として、一般社団法人宮崎青年会議所の山﨑株式会社 山﨑 隆太郎君(宮崎ブロック協議会組織改革・会員拡大支援委員会 委員長)より、お弁当容器6,730パックをみやざき子ども未来ネットワークへとお渡ししました。

今後も子どもの貧困対策に向けて活動の支援を行っていきます。

みやざき子ども未来ネットワーク

https://www.facebook.com/miyazakikodomomirainet/

68631793-B6FD-4EF9-A360-2726DC8D2A0B 6197DB70-AFFF-4495-88EF-A6E73F638554

【記事作成者】魅力ある人財・SDGs推進委員会委員長 中澤 彰仁