皆さんこんにちは!

総務広報委員会です!

新型コロナウイルスの影響が各地で出ている中、大分県内の青年会議所では新型コロナウイルスの影響を緩和しようと様々な運動が行われています。

宇佐青年会議所様では10月1日~10月31日までの期間にて、宇佐市・豊後高田市の小学生を対象に「手作りオリジナルマスクコンテスト」を開催いたしました。

「手作りオリジナルマスクコンテスト」の記事についてはこちら

チラシ

 

今回の事業では、新型コロナウイルス感染予防の意識を向上させ、自発的に感染予防の行動を起こす主体性を養うことを目的としています。

マスクコンテストを開催することで今回の事業を終了とするのではなく、コンテストにて入賞した子供達の写真を掲載した、新型コロナウイルス感染予防のための啓発ポスターを作成いたしました。

啓発ポスター

「宇佐市長賞」選定のお礼とポスター完成の報告を、宇佐市 市長 是永 修治 様(中央右)にお伝えするために、三ヶ尻理事長(右端)と切封副理事長(左端)、濵小路委員長(中央左)が宇佐市役所を訪問した

「宇佐市長賞」選定のお礼とポスター完成の報告を、宇佐市 市長 是永 修治 様(中央右)にお伝えするために、三ヶ尻理事長(右端)と切封副理事長(左端)、濵小路委員長(中央左)が宇佐市役所を訪問した

今回作成したポスターを宇佐市と豊後高田市の各所に配布することで、地域の皆様に新型コロナウイルス感染予防の習慣を根付かせていくことができるものと思われます。

宇佐青年会議所様のホームページでも、コンテストに入賞したオリジナルマスクの写真を見ることができるので、是非ご覧になってください。

宇佐青年会議所様のホームページはこちら

 

今回の事業について担当の濵小路委員長は「このポスターは私たちの活動エリアであります宇佐市、豊後高田市を中心とした商業施設や病院・薬局、また協力していただいた企業等に配布し掲示していただいております。ご理解、ご協力いただいている皆さんに改めて感謝いたします。ありがとうございます。このポスターを見ることでマスク着用を徹底し、新型コロナウイルス感染拡大を少しでも予防するきっかけになれば幸いです。」とおっしゃっていました。

大分ブロック協議会では、各地青年会議所の新型コロナウイルスの影響を緩和させるための取り組みを今後もご紹介させていただきたいと思いますので、引き続きどうぞよろしくお願いいたします!