2020年1月24日(金)

株式会社 豊和銀行本社(7階会議室)にて

「SDGs推進へ」私募債発行

寄付金贈呈式が行われました。

 

会場には

株式会社 豊和銀行 取締役頭取 権藤 淳 様

株式会社鶴見 代表取締役 三浦 政人 様

公益社団法人 日本青年会議所(以下JCI日本) 副会頭 中島 土 君

JCI日本 九州地区 大分ブロック協議会 会長 武内 庸泰 君

ほか、県内メディアの集まるなか、持続可能な社会の実現に向けて、豊和銀行が取り組まれている寄付型の私募債が初めて発行されました。

今回その趣旨に賛同した公益社団法人 別府青年会議所OBでもある三浦 政人 様が代表取締役を務める運送会社「鶴見」より五千万円の私募債が発行され、その内0.2%が日本青年会議所に寄付されました。

 

今後この寄付金は大分ブロック協議会を通じてSDGsの17のゴールにある県内の環境や防災活動などに使われていきます。また、今後も豊和銀行では寄付金を募っていかれるとのことですので、この取り組みに賛同いただける各種企業様は明るい豊かな社会の実現に向けて共に活動を行っていきませんか?

我々、大分ブロック協議会は2020年も引き続きSDGsの推進、発信に取り組んで参ります。