公益社団法人名古屋青年会議所の活動をご紹介させて頂きます。

現在もなお、新型コロナウイルス感染症に立ち向かっている医療従事者の皆様に対し、改めて心より感謝と敬意を表します。

緊急事態宣言の解除後、自粛ムードが緩和されつつある今だからこそ、第二波に対する警戒や備えを講じて医療崩壊を防ぎ、感染拡大を最小限に抑えていかなくてはいけません。

当会議所は医療現場を支援するため、6月24日(水)、一般社団法人名古屋市医師会へ防護服150着・マスク6,000枚を寄付させていただきました。なお、今回寄付させていただいたマスクの内4,000枚は、当会議所が5月11日(月)にウズベキスタン慈悲健康基金へ30万円の支援金を贈ったことを受け、ウズベキスタン共和国タシケント市の民間企業有志から寄贈されたものとなります。

公益社団法人名古屋青年会議所HP

S__85557341 S__85557343 S__85557344 S__85557345