【LOM紹介】
1957年2月9日、全国110番目のLOMとして、創立されました。64年目となる本年は、野口貴史理事長のもと「雲外蒼天」をスローガンに、会員数の増加と個々のスキルアップ、それを下支えする盤石な組織の基盤作りを行い、地域の人々がお互いを思いやり助け合うことのできるまちの創造を目指して活動しています。

ABC25E55-48AF-4648-8633-8C0DE76DE3CF

【活動地域の魅力】
神宮御鎮座の地であり、「日本人の心のふるさと」として親しまれてきたこの伊勢の地は古来より人々が共助の精神性である「おかげさまの心」を有し、その精神性は現在もまちの人々に、大切に紡がれています。また現在では、はじまりのまちと称され、この地で生み出された物事(唯一神明造に代表される和風建築、神宮の神官である御師を起源とする旅行業、紙幣、カレンダー、俳句など)が、やがて文化となり、おかげ参りを通じて全国へと広がっていきました。
2021年には三重とこわか国体の開会式も予定されており、市町村合併15周年を迎える本年も多くの観光客を受け入れる観光地「伊勢」として更なる発展を目指しております。

191559

【今後の案内】
本年は毎月の例会、第49回目を迎える伊勢少年少女合宿講習会の開催(7月)、献血運動を始め活動地域の皆様と連携し様々な事業を予定しています。また、会員拡大にも力を入れ、時代に即した形での組織の見直しを行いつつ、一人でも多くの同士と共に活動を行う事で地域の発展につなげていきたいと考えています。

一般社団法人伊勢青年会議所ホームページ http://www.isejc.or.jp/