新型コロナウイルス(COVID-19)の影響により、中々皆さんの前でお話しする機会が少ない2021東京ブロック協議会の役員の皆さんを紹介するコーナーとして、『委員長×委員長 Interview』を実施し、皆さんに委員長の顔と名前を憶えてもらおうというこの企画!
第1弾はこの方の紹介です!

名 前:(左)山中 司委員長 × (右)深澤 伸吾委員長
委員会:(左)ビジネス×拡大委員会 × (右)IT×政策広報委員会
LOM:(左)一般社団法人青梅青年会議所 × (右)一般社団法人町田青年会議所

ビジネス×拡大委員会-添付画像①

深澤:先日の行動指針説明会はお互いお疲れ様でした。新型コロナウイルスの影響により、今迄とは異なる形での開催でしたが、手応えはどうですか?私は冒頭でウケ狙いで「YouTuberデビューです!」って言って爆死しましたけど(笑)

山中:緊張しましたね!自分が委員長として今年2021年度の担当委員会の年間を通じての運動指針を発表する場だったので。

深澤:新型コロナウイルスの影響で私と山中委員長も実際に会うのはあの日が初めてでしたからね!今回、「委員長×委員長Interview」の第1弾として山中委員長に来てもらいましたけど、あの日聞けなかった事を色々と伺いたいので、山中委員長が秘めている熱いパッションをぶちまけて下さいね!

山中:ハードル高いな(笑)

深澤:まずは簡単に、山中委員長は今回何故、東京ブロック協議会の委員長という役職で出向されたんですか⁇大変なだけでしょ⁇ドMなんですか⁇かくいう私はLOMの先輩に包囲網くらって仕方なく出向したクチです(笑)

山中:(笑)。でも、私も似たようなものですよ!青梅JCはもともとLOMの歴史の中であまり出向ってしてなかったんですけど、数年前から積極的に出向する様になって、今回私に順番が回ってきたって感じです。私もお世話になった人からの依頼だったので、断るに断れなくて…。

深澤:あ~、わかります。でも、そういった人との繋がりとか恩とか義理って大事ですよね!私もJCやる上でそれは重視してます。正直なんの恩も義理もない人からの依頼は、そんな暇じゃないって言って片っ端から断ってますよ!

山中:そうですよね!今回、私の担当委員会が「ビジネス×拡大委員会」という事で、名前の通りなんですけど、「JCでのビジネスの機会を積極的につくり、組織の人員拡大に繋げる」ことが目的なんですけど、なかなか難しいんですよね。でも、やり甲斐は感じています!

深澤:熱い人ですね!私は一応経緯はどうあれ、出向すると最終的に決めたのは自分ですし、こんな私についてきてくれているスタッフはじめ委員会メンバーにも不義理は出来ないので、自分の役職の責任下においてやるべき事はやるくらいにしか思ってないですよ(笑)

ビジネス×拡大委員会-添付画像②-2

山中:でも、そういうのって大事だと思います。よく「JCに入るとビジネスに繋がるよ」って言葉を聞きますし、新入会員の中には「JCに入れば仕事がもらえる」って思ってる人がいるんですけど、それって違うんですよね。JCは別にハローワークみたいな職業紹介所ではないですからね。仕事とJCは別って考えている人がいますけど、根本の部分は似てると思います。例えばですけど、仕事する上で人との信頼関係って凄く大事じゃないですか。自分が信頼してる人と全く知らない人、どちらに仕事を依頼しますっていったら、信頼してる人に依頼しますよね。JCも同じでJC活動をしっかりやっている人って、たぶん仕事も同じ姿勢なんだろなぁ、人として信頼出来るなぁ、と思われて、そこから仕事に繋がっていくものだと思うんですよ!

深澤:全く同じ事思ってました(笑)。正直、私も地場の中小企業で仕事してる身なので、それはもの凄く感じてます。逆にそれで成り立ってる仕事だといっても過言ではないですし。私も会社内にJCの先輩がいるので見てて感じてるんですけど、結局のところ、物事に真摯に取り組んでいる人が、人として信頼される。それは仕事でもJCでも。そして、その姿勢を見てくれている人は見てくれている。そこから人との信頼関係が生まれて、時期やタイミングが来れば、最終的に仕事に繋がる。だって、自分が困った時とか誰に相談するって考えたら信頼出来る人ですよね⁇そして、「仕事」って基本自身が困った時にそれを解決出来る人に金銭を払ってでもお願いするって事じゃないですか⁇それって信頼関係がないと無理ですよね!ま、だから中小企業は生き残れるわけだし、逆に大手企業なんかは、ネームバリュー=信頼があるから仕事があるわけですし。

山中:ホント、その通りですよね!だから、「信頼を得る」って一朝一夕でいくものじゃないし時間がかかるものだから、JC入ってすぐ仕事に繋がるって思うのは違うんですよね。ただ、JCにいるという事は、そこにいるメンバーが皆、地域の青年経済人であるわけだから、それだけビジネスに繋がる機会が人の分だけ多い、つまりチャンスが多いって事は間違いないですよね!そういった機会を積極的に推進するのが私の担当委員会なので、そういった意味で他の委員会に比べるとより、ビジネスの機会に触れる機会は多いと思います!

深澤:間違いないです!後は、そのチャンスを掴めるかどうかはその人次第ですよね!正直、入るだけでホイホイ仕事がもらえるなんてそんな甘い世の中じゃないですしね。私もこの年まで結婚出来なくて独身貫いてますけど、それは悉くチャンスを逃してるから、なんですよね。ホント、世の中甘くない…。最近も彼女と別れたばっかなんで、JCでも、ビジネスの機会だけじゃなく、可愛い女の子も紹介してくれないかな⁇

山中:深澤委員長…。さっきの話じゃないですけど、結婚も仕事も同じですよ。いかに相手から信頼を勝ち取るか、ですよ(笑)

深澤:そうですね(笑)仰る通り過ぎて、ぐぅの音出ないです…。ぐぅ…。

山中:そんな深澤委員長とは、まだ会ったばかりで私の手駒の可愛い女の子を紹介出来るだけの信頼関係はまだ出来ていないので、いずれ機会がきましたら紹介しますが、今紹介出来るビジネスの機会はありますよ!

深澤:(笑)。今、私が切迫して困ってるのは結婚の機会なんですけど、まぁ聞きますよ。

山中:2月16日(火)東京ブロック協議会主催にて東京ブロック協議会2021年度2月度事業『コロナ禍からの新たな価値の極意』が開催されます!変化が著しい今の社会情勢下において、本事業では講師として、数多くの経営者と関わり、会社経営に対しての色々な知識、経験を持っていらっしゃるアチーブメント株式会社マネジャー/トレーナー/コンサルタント高木謙治氏をお迎えし、「ビジネスの本質や目的とはなにか」「ビジネスを持続可能に成長させるための思考」について、講演を実施して頂く予定です!是非、参加してみて下さい!

ビジネス×拡大委員会-添付画像④

深澤:完全に私をダシにして、番宣じゃないですか(笑)皆さん、是非参加してみて下さい!山中委員長、今日はありがとうございました!

山中:こちらこそ、ありがとうございました。