新型コロナウイルス(COVID-19)の影響により、中々皆さんの前でお話しする機会が少ない2021東京ブロック協議会の役員の皆さんを紹介するコーナーとして、『委員長×委員長 Interview』を実施し、皆さんに委員長の顔と名前を憶えてもらおうというこの企画!第3弾はこの方の紹介です!

名 前:(左)門脇 雅宜委員長 × (右)深澤 伸吾委員長
委員会:(左)アカデミー研修委員会 × (右)IT×政策広報委員会
LOM:(左)公益社団法人東京青年会議所 × (右)一般社団法人町田青年会議所

アカデミー研修委員会-添付画像①

深澤:アカデミー研修委員会もFacebookで面白い動画を流して塾生の募集をしたり、『第1回全体委員会~JCの魅力・可能性~』の議案が審議通過したりと、いよいよ本格的にスタートしてますね!

門脇:はい!2021年度東京ブロック協議会のアカデミー研修委員会は面白くしますので、是非、各LOMからアカデミー生を輩出して頂けると嬉しいです!

深澤:うちのLOMからもアカデミー生の他に塾長として市川展久君の他、岡田由奈君や井之上健浩君が塾付き幹事として出させてもらってます!塾長の市川君はLOMで同期入会なんですけど、LOMの組織図上では私の直属の上司なんですよね。まぁ、全然敬意を払ってないですけどね(笑)

門脇:深澤委員長と市川塾長の関係は、色々と聞いてます(笑)話を聞いていると仲良くていい関係ですよね!

深澤:そうですかね??彼は昔、頻繁にかかってくる私からの酔っぱいダルがらみ電話も快く付き合ってくれたんですけど、LOMの役職が上がるにつれて、対応が冷たくなってきているので、もう1UP成長してほしいところですね(笑)

門脇:(笑)

深澤:ま、そんなどーでもいい話は置いといて、今回、「委員長×委員長Interview」の第3弾として門脇委員長に来てもらいましたけど、門脇委員長の担当委員会である「アカデミー研修委員会」は、私からみると東京ブロック協議会の委員会の中でも花形ってイメージです。門脇委員長は元々アカデミー研修委員会を希望して委員長出向したんですか??

門脇:特にそういうわけではなかったんですけど、現職の東京JC理事長の外口理事長やその他お世話になった方からお声掛け頂き、今回出向させて頂きました!特に希望はなかったんですけど、話の流れでアカデミー研修委員会の委員長として出向する事になりましたね。

深澤:なるほど!私はLOMの先輩に包囲網くらって仕方なく出向したクチですけど、その包囲網の中にいた先輩2人にはお世話になったので、そのご恩返しの意味で出向したって点は少し似てますね!余談なんですけど、その包囲網のメンバーが、町田JCで理事長やられていた三沢歴代や戸塚歴代なんですけど、何故かそこに今回塾長で出向している市川君もいたんですよね。彼、私が出向したの自分の力だとか思ってないだろうな…。私は彼からのお願いは基本「ヤダ!メンドクサイ!」の一言で済ませますよ。

門脇:(笑)。そんな経緯で今回アカデミー研修委員会の委員長として出向させて頂いています!なかなか大変ですけど、凄くやり甲斐は感じています!折角、委員長をやらせて頂く機会を頂いたので、塾生にアカデミー研修委員会を楽しんで欲しいですね!

アカデミー研修委員会-添付画像②

深澤:私も2018年当時にアカデミー生として入会早々出向させてもらったんですよね!

門脇:実は私、アカデミー出向した事ないんですよ(笑)

深澤:えっ??そうなんですか??ちょっと意外でした!上程されている議案書を見る限り凄くアカデミー生の事を考えて計画しているのが、熱意と共に伝わってくるので、てっきりアカデミー経験者なのかと思ってました!でも、そんな熱意に満ちている門脇委員長の手前、凄く言いづらいんですけど、私は当時、アカデミー研修委員会が苦手だったんですよね…。入会当初はJCをよく知らなかったですし、町田JCのLOMの雰囲気といい、JCという会に対してもの凄く真面目で固い団体だと勝手にイメージしていた節があったので…。

門脇:う~ん。たしかに人によって、そう感じる人もいるかもしれないですね!でも、真面目にやる事も大事ですけど、同世代の人達とただ真面目に取り組むだけじゃ面白くないですよね!そういった意味合いで、アカデミー研修委員会に出向するとLOMの垣根を越えて、東京中の多くのメンバーと繋がりをもつ事が出来るし、これまで自分になかった新たな人脈を得る事が出来る。その中で楽しく仲間と交友を深められるのがアカデミー研修委員会に出向する醍醐味だと思いますよ!

深澤:たしかにそうですね!当時は私も何も知らずに出向していたので苦手意識がありましたけど、今となっては出向して良かったなと思ってます!当時あまり交友が深められなくとも、後々、別の形で東京ブロック協議会の他の委員会に出向したりすると、これまで全く接点がなかった人が当時の2018年アカデミー生で同期だったって事がわかり、急に仲良くなったりしますよね!地元の交友関係で例えるなら、「その日あった人の友達が、実は自分と同中だって事がわかり、その友達を話題に急に仲良くなる」みたいな感じですかね(笑)

門脇:そうそう!LOMで得られる人脈も大事ですけど、折角JCをやるのであれば、JCという組織を通じて今までの自分では得られなかった人脈を得られるのはアカデミー研修委員会に出向してほしいメリットですね!LOMの同期は数の上限がありますが、アカデミー研修委員会は毎年100名を超す『同期』が東京中から集まるわけですから!なかなか得られる経験ではないですよ!

深澤:実は面白い事に、2021東京ブロック協議会の同期委員長の芳林委員長や真崎財政局長・櫻田事務局長もアカデミー同期なんですよね!担当副会長に至っては同期アカデミーの同塾ですからね(笑)2021年度東京ブロック協議会の役職上は私の直属の上司になるんですけど、完全に同期として接してます!でも、凄く親身になってくれますし、委員長として、とてもやり易いです!他の委員会の委員長と副会長の関係がどんな感じかはわかりませんが、うちの2者間の仲は良好だと思います!

門脇:そうなんですか!?でも、こうしてアカデミー出向する事で得られるものを実際に体験している人が目の前に実例としていてくれるので、今日のインタビューで話す事あんまりなくなっちゃいましたよ(笑)あ、そういうわけでもないか!PRをさせてもらいたいですね!

深澤:はい、きました~!PRタイムです(笑)どうぞ!

門脇:いよいよこの時期が近づいてきました!3月3日(水)東京ブロック協議会主催にてアカデミー研修委員会『第1回全体委員会~JCの魅力・可能性~』を開催します。東京24LOMから出向してきてくれたアカデミー生を各塾に振り分け、経験豊富な塾長の元、1年を通じてJCについて勉強すると共に、同期アカデミー生・同期塾生達と交流を深めてもらいます!また、第1回の全体委員会では講師として、2019年に公益社団法人日本青年会議所の会頭を務められた鎌田長明先輩をお迎えし、講演して頂くと共に、その講演を基に塾生がグループディスカッションを行い、より「JCを楽しむ方法・JCを役立てる方法」を勉強してもらいます!

深澤:第1回から鎌田歴代会頭が来てくれるとか凄いですよね!私も委員長スリープして、アカデミー出向しようかな(笑)

アカデミー研修委員会-添付画像④

門脇:また、東京ブロック協議会アカデミー研修委員会ではまだまだアカデミー生を募集中です!是非、出向してみて下さい!

深澤:皆さん!今年のアカデミー研修委員会は委員長が特に面白い人ですし、各塾の塾長達も凄いメンツが集まっていますよ!私も塾生として本当に出向したいくらいです!あ、でも、「シン・ライス塾」はちょっと嫌だな~。もう顔見飽きたので(笑)

門脇:ちょくちょく市川塾長ディスりが入りますね(笑)

アカデミー研修委員会-添付画像⑤

深澤:市川君イジリは私のJCの醍醐味の一つですからね♬あ~、また話がここにいない人の事で脱線してしまった(笑)でも、今日はお話し出来て楽しかったです!ありがとうございました!

門脇:こちらこそ、ありがとうございました。