新型コロナウイルス(COVID-19)の影響により、中々皆さんの前でお話しする機会が少ない2021東京ブロック協議会の役員の皆さんを紹介するコーナーとして、『委員長×委員長 Interview』を実施し、皆さんに委員長の顔と名前を憶えてもらおうというこの企画!第5弾はこの方の紹介です!

名 前:(左)小林 秀人委員長 × (右)深澤 伸吾委員長
委員会:(左)ブロック大会運営委員会 × (右)IT×政策広報委員会
LOM:(左)あきる野青年会議所 × (右)一般社団法人町田青年会議所

深澤:はい、皆さん!今日はついに真打登場ですよ!東京ブロック協議会といえば、何でしょうか⁇そうです!ブロック大会です!そしてブロック大会を語る上でこの人をおいて語れませんよね!というわけで、小林委員長の御登場です♬

小林:………。

深澤:あれ⁇どうしたんですか⁇

小林:いや、いきなりテンション爆上げなので、ちょっと入るタイミングがわからなくて戸惑ってました…。

深澤:はい!そんな感じで、いつもと違ってまだテンションが低いブロック大会運営委員会-小林委員長と何度も何度もインタビューをやってマンネリ化してきたのでちょっと趣向を凝らしてスタートからテンション爆上げでいっております私IT×政策広報委員会委員長の深澤の2人で、今日は『委員長×委員長 Interview』をお届けしたいと思います!今日は宜しくお願いしまーす!

小林:はい!話していくうちにテンション上げていきますので、今日は宜しくお願いします!

ブロック大会運営委員会-添付画像①

深澤: さっそくですが、今回、「委員長×委員長Interview」の第5弾として小林委員長に来てもらいましたけど、東京の最南端の陸の孤島-町田までお越し頂き、ありがとうございます!小林委員長は住まいは都内でLOMはあきる野JCという東京を端から端まで股に掛けるJCマンという少し珍しい経歴ですよね!

小林:そうなんです。私は、元々あきる野にある信用金庫で働いていた時に、当時お世話になった方からあきる野JCを紹介されて入会させて頂き、今は転職して保険業として都内で働いているので、住まいも都内なんです。

深澤:大変ですよね…。LOMの例会事業や会議に出るだけでも車で2時間近くかかりますよね⁇それでもスリープせずに、はたまたブロック大会運営委員会の委員長までやるなんて、凄いですね!私だったら、LOMを変えるか、スリープしますね(笑)

小林:たしかに距離的な意味では大変ですけど、当時お世話になった方からあきる野JCを御紹介頂き、メンバーをはじめ、あきる野が好きですし、転職した事で仕事柄あちこちに移動する事が多いので、楽しんでやっています!ちなみに、私の地元は町田市ですよ!ついでに深澤委員長とは同い年です!

深澤:えっ⁇マジですか⁇同い年のしかも地元一緒とかウケる(笑)ちなみに~~~(※以下、雑談につき、中略)

ブロック大会運営委員会-添付画像2-3

深澤:あまりにも共通点が多かったので、つい地元話で盛り上がって完全に脱線しちゃいました(笑)まぁ、この話はまた別の機会に置いておいて、今年は東京ブロック協議会が50周年を迎えるという節目の年でのブロック大会ですね!先日行われた行動指針説明会でもWEB上ではありましたが、「第50回東京ブロック大会主管締結式」が行われ、小林委員長が堂々と司会進行をされていて、なんか委員長の中でも頭一つ飛び抜けてしっかりしてる感じでしたよ。

小林:いやいや、そんな事ないですよ(笑)でも、今年のブロック大会は『第50回東京ブロック大会八王子大会《New Style-新しい時代の幕開け-》』と題し、八王子の地で開催させて頂きますし、主管LOMの八王子JC青木理事長をはじめ、八王子JCの皆様には大変お世話になっております。残念ながら、昨年の調布大会は新型コロナウイルスの影響により開催中止を余儀なくされてしまいましたが、今年は既にワクチン供給が日本でもはじまる等、去年とは異なり、世の中の状勢も少しずついい方向に進んでいますので、今年こそは無事開催したいですね!

深澤:そうですよね!実は私も個人的にブロック大会には思い入れがあるんですよ!私は2019年に東京ブロック協議会の広報戦略委員会の運営幹事として出向させて頂き、当時のブロック大会のチラシ・ポスター制作の責任者で、まぁ、その当時、その広報担当委員会とブロック運営委員会と主管LOMとの間で色々とあったんですが、それがあったからこそ絶対にいいものを作ってやるって気持ちが強くなり、私なりにチラシ・ポスター制作に全力を投じてました。大会が無事開催された事は当然嬉しかったんですけど、それよりもその過程で関わらせて頂いた方々とJCだけでなくプライベートでも今でも御一緒させて頂けているのは私のJCで得た財産ですね!

小林:そうなんですか!実は私もその当時はアカデミー生として東京ブロック協議会に出向していて、2019年のブロック大会にも参加していたんですけど、当日は参加者側として参加している感じでお酒を飲みながら楽しく参加していました(笑)なので、設営というか運営側の事はあまり詳しくないんですよね。今回、ブロック大会運営委員会の委員長をやる上で、実際に運営側の経験がないという事が少し不安なんですよね…。ちなみに、当時の事教えてもらってもいいですか⁇

深澤:語っちゃっていいんですか⁇当時の話をすれば長くなりますが、先程言った様に私は当時のブロック大会のチラシ・ポスター制作の責任者で、話を要約すると、当時のブロック大会の準備の過程で個人的に色々と思う事があり、運営幹事の分際で役職が自分より全然上の人もいるLINEグループ上で暴れたんですよ(笑)勿論、そこまでやったからには自分のやるべき事はやり通すのが筋ですので、最終的にはちゃんと期日迄にチラシ・ポスターの入稿を間に合わせ、ブロック大会開催の一助になったと思ってます。その辺の細かい話は記事には載せるとたぶん知らない人からも怒られそうなので、小林委員長に口頭でだけ話しますね(笑)

小林:(笑)

深澤:でも、その時にチラシ・ポスター制作で関わらせて頂いた制作会社のThir.Oneの長野先輩(小金井JCOB)と柳野さん(現小金井JC会員)とは今でも懇意にさせて頂いてますし、柳野さんにいたっては今年、私の委員会の副委員長として出向して頂いています。長野先輩にも本年度の東京ブロック協議会のHP制作に関わって頂いていますし、その他、昨年は私の委員会で担当する事になった町田JCの通年仕様HP制作でも力を貸して頂いたりと、本当に不思議な縁で、あれから毎年御一緒させて頂いてますね!そして、当時を語る上で外せないのが、当時の副会長であり、既に御卒業されましたが、立川JCOBの松田副会長(当時)!松田副会長は、本当に恰好いい方で「THE漢の中の漢」という感じで、メチャクチャお世話になりました。今でもたまに町田に来られる時にお酒を御一緒させて頂いてますね!今はこういうご時世ですから、中々お会い出来ませんが、次回お会いできるのを楽しみにしています!なんか、今、振り返ってみると、私、JC入ってから広報ばっかりやってるな(笑)

小林: 深澤委員長の思い入れの深さが伝わってきますね!そして、その当時の人と人との繋がりが今に活きているっていうのもいい事だと思います!今年のブロック大会の開催は9月と少し先になりますが、今のエピソードを聞いて、私も『第50回東京ブロック大会八王子大会《New Style-新しい時代の幕開け-》』を成功に導ける様に、より頑張って準備を進めていきたいと思いました!ブロック大会は特に東京ブロック協議会だけでなく、主管LOMの八王子JCさんの御協力も不可欠なので、是非皆さんの御力を結集し、いい大会にしたいと思います!年始にメンバーと共に高尾山に成功祈願に行ってきましたしね(笑)

深澤:そうですよね!きっと神様も小林委員長の頑張りをみてくれていると思いますよ!一緒に頑張りましょう!楽しい時間って、あっという間ですね。もう2時間近く2人でずっと喋ってますよ(笑)それじゃ、最後にPRをお願いします!

ブロック大会運営委員会-添付画像④

小林:はい!2021年9月26日(日)東京ブロック協議会の最大の発信の場である東京ブロック大会において、50周年という節目を迎える今年は『第50回東京ブロック大会八王子大会《New Style-新しい時代の幕開け-》』と題し、八王子の南大沢駅を中心として開催する予定です。メンバーがより一丸となって最大の発信の場を提供する為に全力で準備を進めておりますので、乞うご期待下さい!

深澤;皆さん、今年のブロック大会は八王子の南大沢です!絶対、良い大会になりますので、是非今からスケジュールを空けて、当日を楽しみに待っていていて下さいね!小林委員長、今日はありがとうございました。

小林:こちらこそ、ありがとうございました。