誰もが光り輝く兵庫の創造

兵庫の未来創造委員会 

  • HOME »
  • 兵庫の未来創造委員会 

兵庫の未来創造委員会 委員長 中田 慎吾中田_page-0001

変わりゆく時代の中で多くの課題と向き合い革新を生み出す私たちは、兵庫の発展と課題解決を求められるとき、JCの理念を高く掲げ、地域に対しその真価を発揮すべきです。多様な風土を有した兵庫から、新しい価値を生みだす創造力を習得した社会の担い手となる人財が育まれ、企業や行政、関係諸団体と強固な連携によって結ばれた私たちこそが、持続可能な兵庫の発展に向けて行動する未来を見据えた人財を輩出する必要があります。

まずは、将来を切り拓く次世代を育成するために、日本の縮図と称される兵庫県下で、世界で活躍する企業と連携しながら、新しい価値を生みだす創造力を習得する機会を提供することで、国際社会でも通用する兵庫の地域産業を各地で展開できる人財が生まれます。そして、11歳以下の子供たちが仲間や相手を思いやる人間性を育むために、競技事業を 通じて実力を発揮できる場を設え、日頃の練習の成果に加えて勝敗に関わらず相手を称える強く前向きな精神を得ることで、道徳心を持ち合わせた自立した人財へと成長します。さらに、県行政と25LOMが継続的な関係を構築するために、知事や県民局及び県民センターとの懇談会を通じて連携を図り、取り組む課題や指針についての情報を交換し、意識共有をすることで、県内各地で展開される未来を見据えた運動がさらに推進されます。また、有事の際の災害復興支援の体制を確立するために、兵庫ブロック協議会と25LOMが官民関係諸団体と連携し、JCI日本を筆頭に協力支援を要請する防災ネットワークを構築することで、県内へ速やかに臨機応変な情報の共有と発信をすることができます。

持続性のある未来を見据えた活動を実現する仕組みを創出するJC運動を通じて、県民の広い知見と道徳心を向上させるとともに行政との有効的な連携を保ち、地域創生が推進され、新たな価値と優れた知見を得た人財が各地で活躍し誰もが光輝く兵庫を創造します。

<事業計画>

兵庫の将来を担う次世代育成事業の企画・実施

JCカップU-11少年少女サッカー全国大会予選大会の実施

兵庫県知事との懇談会の開催に関する業務

関係諸団体と連携した防災ネットワークの構築

各会議・委員会との連携

会長諮問に対する答申業務

PAGETOP
Copyright © 兵庫ブロック協議会 All Rights Reserved.