九州地区協議会

新年のご挨拶

  • HOME »
  • 新年のご挨拶

謹んで新年のお喜びを申し上げます。
 平素より、公益社団法人日本青年会議所九州地区協議会の運動に格別のご理解とご高配を賜り厚く御礼を申し上げます。また、各地青年会議所より多くのメンバーの出向をいただいておりますことにも心より感謝申し上げます。
 さて、2020年度の日本青年会議所は組織改革を一丁目一番地に掲げ運動を展開していこうとしておりましたが、年初より新型コロナウイルスの流行という未曾有の状況に直面しました。今までの常識が通用しなくなり、JC運動の根幹が揺らぐ中、なぜJCをするのかという自問自答をしたメンバーも多くいたことと思います。しかし、これらをいい機会と捉え、時代に合った組織へと自らを変化させるとともに、コロナ禍だからこそ出来る運動が九州各地で展開されました。また、令和2年7月豪雨では、熊本県南部を中心に九州各地で 数十年に一度とも言われる豪雨災害に見舞われました。九州地区協議会では日本青年会議所とブロックとの間で調整機関としての役割を果たしましたが、コロナ禍で人の移動が限られるという中、課題も浮き彫りとなりました。その様な中日本青年会議所にて「2020年代協議会モデル」が審議可決し、各地青年会議所を支援する協議会としての立ち位置が明確になりました。地区協議会とブロックの棲み分けも明確にし、より 一層の支援に励んでまいります。
 2021年度九州地区協議会では、「郷土愛と輝く個が織りなす真に持続可能な九州の創造」を基本理念に、ニューノーマルと言われる時代に合った運動を展開してまいります。九州を広域に捉えた経済政策、多角的な視点からインフラの価値を高める政策、若者や女性が入会しやすい組織改革をはじめとするLOM支援政策、これらを通して出向頂いたメンバーが成長し、持続可能な九州が実現するものと確信しております。
結びに、JC運動の根幹にあるのは郷土愛であると私は思います。愛と強い信念を持ち、一緒に九州を良くしていきましょう。各地青年会議所の運動が光り輝くものとなることを祈念し、新年のご挨拶とさせていただきます。
                                     公益社団法人日本青年会議所九州地区協議会
                                                 2021年度会長 柴﨑 政俊

PAGETOP
Copyright © 九州地区協議会 All Rights Reserved.