明けましておめでとうございます。

旧年中は福岡ブロック協議会に対し、多大なるご支援とご協力を賜りましたことに心より御礼申し上げます。
本年度「レジリエンスに溢れた地域が高め合う持続可能な福岡の実現」をスローガンに一年間運動を展開して参ります。

令和という新たな時代は新型コロナウィルスによって未曾有の国難に見舞われました。
2021年になった今、ワクチン等の開発により収束への希望の光が見えてはきましたが、いまだ予断を許さない状況であることには変わりありません。
まさにこの新型コロナウィルスと向き合いながらの1年になると思いますが、私たちは歩みを止めることなくこれからも福岡という都市が輝き続けられるように未来を想い、行政や外部団体、民間企業、そして福岡県民と手を取り合い持続可能な福岡の実現に向けて様々な可能性を追求して参ります。
昨年度は、福岡ブロック協議会の運動も新型コロナウィルスの影響により安全面を最優先とした結果福岡ブロック大会の中止や、事業の変更を余儀なくされました。
しかし、ある程度特性や対策がわかってきている中、私たちJCの運動もニューノーマルな組織、事業を再構築していかなければなりません。
私たちの住む福岡県に問題が山積している状況でそれを解決し、大きな飛躍の年にするのは私たち一人ひとりの意識にかかっています。
本年度も多くの仲間を迎え福岡の未来のために力強く運動を展開して参ります。

最後に、2021年度の職務は福岡県が困難から脱却し大きな飛躍を遂げるための運動であり、多くの問題と正面から向き合う中でどのような成果や化学反応が生まれるかは誰も想像がつきません。
しかし、明るい未来を思う一歩を踏み出さなければ、成功や進化はあり得ません。
レジリエンスに溢れた地域が高め合う持続可能な福岡の実現に全力で行動致しますことをお誓い申し上げ、年始のご挨拶とさせていただきます。