1966年(昭和41年)11月、国際青年会議所の世界大会(JCI世界会議)が日本で2番目の地として京都で開催されました。
その翌年の1967年(昭和42年)1月20日~22日、社団法人日本青年会議所通常総会が京都にて開催されました。以来、『京都会議』と呼ばれるようになりました。

サマコン(サマーコンファレンス)とは、公益社団法人日本青年会議所の運動を広く発信するために、各界を代表する著名な有識者をお招きし、政治・経済・社会など様々なジャンルのフォーラム・セミナーを開催する場です。

1966年(昭和41年)11月、国際青年会議所の世界大会(JCI世界会議)が日本で2番目の地として京都で開催されました。
その翌年の1967年(昭和42年)1月20日~22日、社団法人日本青年会議所通常総会が京都にて開催されました。以来、『京都会議』と呼ばれるようになりました。

サマコン(サマーコンファレンス)とは、公益社団法人日本青年会議所の運動を広く発信するために、各界を代表する著名な有識者をお招きし、政治・経済・社会など様々なジャンルのフォーラム・セミナーを開催する場です。

2312271629
2312271626
2312271629

サマーコンファレンス2024

2024.07.02
2024.07.02
blank

「ヤバいってよ!!大阪・関西万博2025」

近畿地区協議会では、大阪・関西万博に対してもたれている多くのネガティブなイ
メージにより、日本全国の万博への参加機運が高まらない現状を打破するための
フォーラムを開催します。万博に直接関わる当事者、プロジェクトを通して間接的に
関わる人々の構想や想いを聞くことにより、多くの方が抱いているネガティブイメー
ジをポジティブイメージに変換します。また、青年会議所としてどのように関わるこ
とができるのかを具体的な手法も交えてもち帰っていただきます。

■大阪・関西万博の魅力の体感
様々な立場から大阪・関西万博について話してもらうことにより大阪・関西万博の魅
力、その後の日本の可能性やもたらされる経済効果を感じていただくことができま
す。また、近畿地区協議会の具体的な関わり方を交えることにより、全国のメンバー
も大阪・関西万博に当事者意識をもって参加することができます。

■日時: 2024年7月20日(土)12:30~13:30
 会場: パシフィコ横浜 メインホール

■出演者情報 プロフィール
【落合 陽一氏】
筑波大学准教授。
大阪・関西万博テーマ事業プロデューサー。
メディアアーティスト。1987年生まれ、2010年ごろより作家活動を始める。境界領
域における物化や変換、質量への憧憬をモチーフに作品を展開。

【橋下 徹氏】
元大阪府知事・元大阪市長
弁護士法人橋下綜合法律事務所代表弁護士
政治評論家・タレントとしても活躍されており、政治家としても大阪府知事・大阪市
長を歴任される。日本を代表する政治家の1人であり、万博誘致の発起人。

【栗原 茂行氏】
東京トラベルパートナーズ株式会社 代表取締役
2023年東京青年会議所卒業
Let’s EXPOプロジェクトの発起人兼プロデューサーとして国家プロジェクトに自らの
アイデアを提案し、実現化にむけ挑戦されておられる。

【麻生 将豊君】
ファシリテーター
公益社団法人日本青年会議所2024年度直前会頭

■サマーコンファレンス2024ホームページはこちらから
https://www.jaycee.or.jp/summerconference/

blank
blank
blank
blank

近畿地区協議会 新着情報

スライド1
S__506634243_0
S__18956316_0-1
S__53075984_0-1
7
IMG_9739
IMG_9731
616997_0
懇親会
LINE_ALBUM_240708-1