去る5月21日(木)、この度の新型コロナウィルス感染拡大における全国約5,000名のアンケート結果に基づいた提言書をはじめ、新潟県内青年会議所理事長の皆様よりお声を上げていただいた県内企業の声によるアンケート結果、北陸信越地区協議会との共同事業である消毒液贈呈も兼ねて新潟県庁へ訪問させていただきました。

当日は、公益社団法人日本青年会議所の佐藤友哉常任理事、新潟ブロック協議会小橋敞徳会長、理事長を代表して一般社団法人にいがた北青年会議所の石山貴也理事長、公益社団法人妙高青年会議所の山﨑健太郎理事長の4名で伺いました。また、新潟県議会のJC議連から岩村良一議長、高橋直揮県議、小山大志県議にもご同席いただきました。大変ご多忙な中、花角英世新潟県知事と面談させていただき、とても有意義な機会となりました。

新潟ブロック協議会でも更に協議を重ねてコロナに立ち向かって参ります.ご参加いただいた皆様、大変おつかれさまでした。また、ご同席いただいた皆様、誠にありがとうございました!

 

 

S__152125447S__152125446S__152125444

【目録】
一、手指消毒剤 百六十リットル 也

右の通り、贈呈いたします

令和二年五月二十一日
公益社団法人 日本青年会議所
北陸信越地区協議会 会長 仲泉 拓郎
新潟ブロック協議会 会長 小橋 敞徳

新潟県知事 花角 英世様

===================
2020年度新潟ブロック協議会
第54代会長小橋敞徳

【スローガン】
同行(どうぎょう)
生きる力溢れすべての人が活躍できる
持続可能な新潟の創造
===================