事業名称

阿蘇の魅力推進事業 ~ART ウェルカムラウンジ~

申請LOM

阿蘇青年会議所

事業に至る背景

熊本地震から3年が経ち復興も進んできましたが、阿蘇地域は未だ観光客が38割程度となっています。主要道路や鉄道が復旧していない状況で地域活性化を推進していくには、新たな視点を持って取り組んでいかなければなりません。世界農業遺産や阿蘇ジオパークに認定された阿蘇地域の景色や食や文化を、国内外に発信する必要があります。

事業の目的

阿蘇の自然と直に触れることができるスポーツを通して、地域活性化を図る。

事業概要

2019年5月11日、12日の2日間にかけて行われる阿蘇ラウンドトレイル(以下、ART)というトレイルランの大会受付会場(受付は前日の5月10日)に、阿蘇の魅力を発信するブース出店を行う。阿蘇青年会議所はグリーンストックと協力し、草原維持とSDGs啓発を行うブースを出店する。

結果・影響(LOM、社会)

5月11、12日に阿蘇ラウンドトレイル(以下、ART)という阿蘇の外輪山をほぼ一周する、西日本最大トレイルランニングの大会が開催されました。大会前日10日に行われた受付会場において、阿蘇市を中心とした多くのお店にご協力いただき、阿蘇の美味しい物や特産品、マッサージや移住紹介にいたるまで、阿蘇のありとあらゆる魅力を伝える『ARTウェルカムラウンジ』というブース運営を行いました。日本中から参戦している1,000名のランナーの方には「美味しかった」「限られた時間で阿蘇を知ることができた」との言葉をいただき、出店者の方にも非常に楽しんでもらうことができました。外輪山の牧野を走るという他に類を見ないコースレイアウトにしたこのARTの様に新しい形での草原活用イベントが行われることにより、草原維持に対して関心を持つ人や関わる人が増えていくのではないかと思いました。

協力団体

ユニバーサルフィールド(ART大会主催者)阿蘇テレワークセンター、阿蘇グリーンストック、合同会社 阿蘇人、後藤珈琲ファーム、焼肉 正、快・整体術 KAORI、一角堂、村上笑店、めしのやまいち、(株)REASO、Minaaso マルデン、南阿蘇・自然派ソフト、阿蘇さとう農園

事業風景2019年5月事業_190513_00242019年5月事業_190513_0014DSC_0680