知性と熱意をもって、笑顔溢れる大分を実現しよう!Let’s☆Achieve!!


新着情報

発信NO.90 第十回正副役員会議が開催されました!

皆さんこんにちは! 総務広報委員会です! 11月13日に第十回正副役員会議が開催されたのですが、前回の第九回会 …

発信NO.89 2020年度ブロック・ファイナルが開催されました!

皆さんこんにちは! 総務広報委員会です! 11月16日(月)19:00より、別府市公会堂にて2020年度ブロッ …

発信NO.88 日田青年会議所様発 防災事業が開催されました!

皆さんこんにちは! 総務広報委員会です! 日田青年会議所様は11月7日(土)にメンバー向けの事業として防災事業 …

発信NO.87 今年度の大分ブロック協議会の方向性の転換について

皆さんこんにちは! 総務広報委員会です! 今年度大分ブロック協議会は様々な事業を展開して参りましたが、事業の多 …

発信NO.86 第九回会員会議所会議が開催されました!

皆さんこんにちは! 総務広報委員会です! 10月29日に第九回会員会議所会議が開催されたのですが、前回の第九回 …

発信NO.90 第十回正副役員会議が開催されました!

皆さんこんにちは!

総務広報委員会です!

11月13日に第十回正副役員会議が開催されたのですが、前回の第九回会員会議所会議と同様に、今回も対面とWEBを用いたハイブリッド形式での会議開催となりました。

 

 

正副役員会議も今回を含めると残り2回の開催となり、今年度も終盤であるということを実感するところであります。

会議冒頭の会長挨拶でも武内会長は、「コロナ禍と言われる状況になってから、最後まで足掻いていくという宣言をさせていただきましたが、今回の会議で上程されている事業計画は、足掻くことができる最後のチャンスです。」と、終盤戦ということに焦点を当てたお話をしてくださいました。

続けて「事業の担当者を決して孤立させることなく、我々一人ひとりが会務役員として責任を持ち、運動を展開していくという、そのような心構えで臨んでいただきたいと思います。」と全ての役員が一丸となって事業に臨むことの重要性を力説してくださいました。

会議画像

今回の会議では、LOM支援グループから「会員拡大セミナー事業結果報告」が、地方創生グループからは「サスティナブルな地域と家庭と職場 事業計画」がそれぞれ上程されました。

先程の会長挨拶の中で記載させていただいた「最後のチャンス」が、今回の地方創生グループ発の事業であります。

実は前回の第九回会員会議所会議終了後にミーティングを行い、事業の方向性と手法を検討いたしました。

11月30日に開催される第十回会員会議所会議での審議可決を目指すことから、スピード感を持って事業計画書の作成に当たらねばなりません。

そのため、ミーティングの後も各人が色々な意見を出しながら、今回の事業計画書は作成されてきました。

会議においても非常に多くの意見をいただくことになり、事業開催のためには担当者のみならず、チームが一丸となって事業に臨む姿勢が試されることとなりました。

 

事業計画書の作成期間中、他の役員からのアドバイスがグループLINEの中に頻繁に流れるという状況が続いたのですが、問題点に対して皆が知恵を出し合うことにより、問題解決のためのアイディアが湧き出てきているような感覚を覚えました。

武内会長の「最後まで足掻く」というお言葉を紹介させていただきましたが、年度末までしっかりと運動・活動を展開して参りたいと思いますので、引き続きどうぞよろしくお願いいたします!

アーカイブ

大分ブロック協議会


公益社団法人 日本青年会議所
大分ブロック協議会
2020年度 会長  武内 庸泰 君
(公益社団法人 中津青年会議所)

日本青年会議所

  • facebook

アクセスカウンター

  • 27130総閲覧数:
  • 18今日の閲覧数:
  • 17482合計アクセス数:
  • 15今日のアクセス数:
  • 55昨日のアクセス数:
  • 1366月別アクセス数:
PAGETOP
Copyright © 大分ブロック協議会 All Rights Reserved.