【LOM紹介】
我々は1963年に全国で234番目に設立されました。58年目の本年は玉置智也理事長のもと「外柔内剛〜強き心を持ち、輝く未来を創造する人になれ〜」をスローガンに、心の芯を整え、どのような困難があっても乗り越えられる強き心を育むことで未来を輝かせる人材になるよう活動を行っています。
新型コロナウイルスの影響で多くの方が苦しまれている中で未来を生きる子供たち、医療や福祉に関わる方々に何かできないかと考え、5月27日に名張市教育委員会様、名張市社会福祉協議会様にマスクを1,000枚ずつ寄贈させていただきました。また、行政からお声をかけていただき、ご家庭で不要になったマスクを回収するBO Xを設置しました。来るかもしれない第二波に備え子供たちが安心して学校に通えるよう7月中に改めて教育委員会様に市民の皆様からお譲りいただいたマスクをお渡しする予定で進めています。

マスク寄贈_200710_0

【活動地域の魅力】
名張市は三重県と奈良県の県境に位置し、古くから関西と東海の人と文化が流入し、交わり発展をしてきた町です。赤目四十八滝をはじめとした自然豊かな観光資源、能の創座地や江戸川乱歩の生誕地といった文化的資源、また穏やかな盆地の地形を生かし、伊賀米やぶどう、苺などの栽培、伊賀牛の飼育をはじめとした農作物など豊かな自然に育まれた財産を守り伝えている人々が暮らしています。近年はベッドタウンとして栄えてきましたが、獅子舞や祭りなど地域ごとに大事にしてきた大切な文化を途絶えさせることなく一緒になって続けている人柄が名張の魅力です。

【今後の案内】
新型コロナウイルスの影響もあり、当初の計画通りには事業を行えていません。
しかしながら、こういった状況で忘れてはいけないことは、我々の運動の根幹は明るい豊かな社会の実現であるということです。これからもまちに活力を取り戻すための事業を積極的に行って参ります。

名張JC1

一般社団法人名張青年会議所ホームページ http://nabari-jc.com/