【LOM紹介】
一般社団法人鳥羽青年会議所は1964年に開設され、56年間青年会議所活動を進めてまいりました。現在では正会員数14名となり、少数精鋭で個々個人の能力を最大限に発揮し、豊かな明るい鳥羽にするべく邁進しております。
本年度、第52代奥村一仁理事長の掲げる「破顔一笑」~笑顔でJC 笑顔の花咲くまちづくり~のスローガンのもと、14名のメンバーが一生懸命、鳥羽のまちのため、ひとのために取り組み、私たちが笑顔で鳥羽の為に取り組んでいれば、自ずと市民に笑顔が伝播できると考えております。
この笑顔のサイクルで鳥羽を盛り上げ、みんなに笑顔の花を咲かせられるように本年度の活動を行っております。

鳥羽JC1

【活動地域の魅力】
鳥羽市は世界で初めて養殖真珠を育んだ美しい海。独自の暮らしぶりを色濃く残す離島。古来より受け継がれてきた海女文化。
鳥羽市はその全域が伊勢志摩国立公園に位置し、豊かな自然景観や歴史文化、温暖な気候に恵まれた様々な魅力を併せ持ったまちです。

【今後の案内】
一般社団法人鳥羽青年会議所の事業としまして、9月期ひとづくり事業、10月期まちづくり事業を開催する予定です。現在新型コロナウウイルスの感染が危惧され、鳥羽市や各市町村でも事業の中止が数多く存在し問題となっている中、鳥羽青年会議所としましては感染状況を把握し、新型コロナウイルス感染予防対策を行いながら事業構築を行っております。
我々鳥羽青年会議所が鳥羽の為に率先して行動し、本年度奥村理事長が掲げる鳥羽市民の方々に笑顔の花を咲かせられる様に、withコロナの状況化の中、14名のメンバー一丸となり知恵を縛り事業開催するべく活動を行ってまいります。

鳥羽JC2

一般社団法人鳥羽青年会議所ホームページ http://www.tobajc.org/