2021年度奈良ブロック協議会

会長挨拶

  • HOME »
  • 会長挨拶

平素より奈良ブロック協議会に多大なるご協力、ご理解をいただいておりますことを改めて感謝申し上げます。先月より発令された主要都府県に対する緊急事態宣言は、「変異ウイルスの警戒や病床の逼迫状況が基準を満たしていない」という判断のもと、さらに延長が決定しました。奈良県においても飲食店の時短営業の要請なども延長されました。

 

多くの制限が生じている中、リアルによる事業、オンラインによる事業、ハイブリッドによる事業、完全自粛、それぞれの選択がそこにあると思います。

 

JCは有限、単年度制です。この限られた時間の中で、互いが見返りを求めず、利他主義の精神で行動する事で、より強い信頼関係や相乗効果が生まれる事と思います。今一度、皆様の的確に情勢を見極め、青年会議所がなぜ存在しているのか、何が必要とされているのか、何ができるのかを考えて、相手の立場に立ち常に変化に対応することで素晴らしい地域へと導いて参りましょう。

 

さて、いよいよ6月となり次年度の足音も聞こえてくる時期となりました。

本年度の成果を形にし、次年度に引き継いでいく、そんな時期に差し掛かっていこうとしています。この厳しい状況下においても、できることを形にされ、発信しておられることに心より敬意を表したいと思います。JCは単年度制である一方で、継続事業などでは、過去に行われている事業において、その年に達成できているところまではスムーズに進めることができるという事においては、単年度制ではないとも捉えられます。過去から未来へとより素晴らしい地域へと導くために、この引継ぎということを大切にしていただければと思っております。

あと半年ではございますが、まだ半年あります。すべての方に感謝し、優しさと強さで切り拓く真に輝く奈良の創造を目指して、力強く運動を進めて行ければと考えております。どうか引き続いてのご協力をお願い申し上げます。

 

2021年度奈良ブロック協議会 会長  中 邦暁

 

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE

日本青年会議所

PAGETOP