アクションプラン

  • HOME »
  • アクションプラン

1)(一社)日本官婚推進協会、就活関連企業とパートナーシップを組み、1都7県の各地域で
大学生を集めて就職セミナーと男女の出会いの機会を提供いたします。
2)就職先が決まった大学生や新社会人、関東地区内メンバーを対象に、(一社)日本官婚推進協会
の協力のもと、お見合い事業を開催いたします。

(目的)

157LOM全ての地域の経済及び社会を発展させる仕組みが構築されることを目的といたします。
関東地区内のメンバー益が増し、157LOMの活性化を目的といたします。

(事業内容)

■広域経済圏構築に関する事業を実施します。 (事業/推進)
1)(一社)全国地方銀行協会、(一社)全国信用金庫協会とパートナーシップを組み、1都7県の
金融機関と協働し、関東地区内メンバー企業を中心に、事業継続のためのマッチング事業を実施し
ます。
3)KPI 1都7県約100万社の中小企業の内、対内対外含め1,000社の事業参加
4)パートナー (一社)全国地方銀行協会 (一社)全国信用金庫協会 民間企業 LOM
公益社団法人日本青年会議所 2022年度 関東地区協議会 地区アクションプラン
関東地区担当常任理事
関東地区協議会
2)成功事例を広報発信しながら、都県を跨ぐ企業マッチングを実施。都県ごとに業務提携、商品開発依頼、
異業種体験、M&Aなど多くのメニューを提供いたします。

■多子社会実現に関する事業を実施します。 (事業/推進)
(現状と課題)
関東地区
日本は東京一極集中によって、情報化社会への対応、生産性向上につながりGDP世界3位を維持しています
が、一方で首都圏の様々な課題の要因となっており、withコロナ時代に経済や社会を成長させるために
は、広域経済圏の構築が必要です。
2)企業版ふるさと納税を活用し、関東地区大会を契機にレガシー事業を韮崎北杜青年会議所にて
実施出来る仕組みを構築いたします。
5)パートナー 内閣府 北杜市 民間企業 LOM
4)KPI 関東地区内全LOM全員登録、全員参加
3)市民協賛としてクラウドファンディングを活用することを検討してまいります。
4)パートナー 高校 民間企業 行政 LOM
3)KPI メンバー参加者数 述べ5,000人以上
1)1,000万以上のスポンサーシップの開発、100万以上の企業版ふるさと納税企業の開発、
山梨県北杜市において企業版ふるさと納税の活用の支援を実施いたします。

■会員交流事業を開催します。 (事業/推進)
1)関東地区内157LOM全てに知り合いのメンバーがいる状態を目指し、ブロックを越えた
会員交流事業を実地とオンライン併用にて実施してまいります。
2)関東地区協議会で実施している褒章を取るための情報提供、LOMの事業のピックアップ等を
行い157LOMの共通言語をつくり、大規模事業時に協力し合える体制をつくります。

■スポンサーシップの力で関東地区大会を開催します。 (事業/推進)
4)パートナー JCI日本 LOM
3)KPI 男女交際100組以上
4)パートナー (一社)日本官婚推進協会 就活関連企業 LOM
3)KPI 1都7県全てで各都県30人以上の高校生の参加

■青少年への地域防災教育に関する事業を実施します。 (事業/推進)
1)首都圏の高校生を対象に、防災を通じて自らの地域の防災への取組について考え交流する機会を
提供いたします。
2)首都圏全体の地理、または防災に関する課題を学ぶことで自らの地域の強みや課題が分かるように
なり、自らのまちを自らの力で良くしたいという当事者意識を養ってまいります。

日本青年会議所

PAGETOP
Copyright © 関東地区協議会 All Rights Reserved.