1月12日(水)、公益社団法人 吹田青年会議所の新年賀会定例会が開催されました。
公益社団法人吹田青年会議所第53代理事長 杉本慎一郎くんの理事長挨拶では青年会議所の果たすべき役割を再認識し、1年間前向きに活動が行える挨拶を聞かせていただきました。
suita1
来賓の挨拶として、公益社団法人日本青年会議所近畿地区協議会 会長 中山 吉典よりお祝いの言葉を述べさせていただきました。
suita4
最後に、直前理事長 柳川潔敬くんより謝辞が述べられ、閉会となりました。
suita6
本年度、吹田青年会議所は「止まない雨はない〜結果を決めて、皆で帳尻〜」をスローガンに掲げ活動をされます。
帳尻という言葉を使われているのは、目標を達成できなくても落ち込まなくてよい、追い込まれることもないという優しさとゴール付近までたどり着けば、最後は仲間が助けてくれ、一緒にゴールすることができるという仲間への信頼が含まれています。仲間とともに一致団結した吹田青年会議所の活動に期待です。