新年明けましておめでとうございます。
皆様におかれましては新春の門出を健やかにお迎えになられたことと謹んでお慶び申し上げます。
平素より、公益社団法人日本青年会議所九州地区熊本ブロック協議会の運動に格別のご理解とご高配を賜り厚く御礼を申し上げます。また、各地青年会議所より多くのメンバーの出向を頂いておりますことにも心より感謝申し上げます。

さて、2021年度は新型コロナウイルスの流行により非常に舵取りが難しいなか、熊本ブロック協議会は江藤会長の力強いリーダーシップのもと運動を展開されました。様々な状況下においても、社会課題の解決に向けて私たちに何が出来るかを探求、挑戦し運動を発信し続ける姿にJCの本質を感じました。紡がれた思いと伝統を受け継ぎ次世代へとつなげてまいります。

2022年度熊本ブロック協議会は「Take Action 変革の起点となろう 愛溢れる持続可能な熊本の創造」を基本理念に、迅速な災害支援を行うことのできる防災ネットワーク及び災害プラットフォームを構築、若い世代の政治的リテラシーの高い社会の実現、企業とタイアップした持続可能な経済や環境に対するモデルとなる事業の構築、第55回熊本ブロック大会in阿蘇の開催等の社会課題の解決に向けた運動を展開してまいります。また、県内各LOMの更なる発展のため、県内各LOMとJCI日本、九州地区協議会とを結ぶパイプ役となり、県内各LOMに対してメンバーの拡大と育成に関する支援をしてまいります。これらを通して出向頂いたメンバーが成長することで愛溢れる持続可能な熊本の創造につながることを確信しております。

最後に、県内各青年会議所の運動が、愛溢れる持続可能な地域への起点をなることを祈念し、皆様のご多幸とご健勝を心より祈念申し上げ、新年の挨拶とさせて頂きます。

2022年度元旦
公益社団法人日本青年会議所
九州地区熊本ブロック協議会
2022年度会長 都登 祐樹
22435584_s