ヒト・モノの往来が活性化する 魅力と活力ある誰もが「暮らしたい」富山の実現!!

基本理念

  • HOME »
  • 基本理念

基本理念

ヒト・モノの往来が活性化する

魅力と活力ある誰もが「暮らしたい」富山の実現!!

1年間の方向性
         まずは、9LOMの繋がりを強化しJCの価値を高め、自己成長と同志との心を繋ぐ場を
         提供し、仲間との強い結束力を育みます。そして、地域に変革をもたらす同志発掘のため、
         JCの魅力や会員拡大の手法を学ぶ場を提供し、豪傑の人材を増やします。さらに、愛着
         と誇りある人材を創出するために、地域の可能性を発掘・発信し、地域に活力を取り戻し
         ます。また、需要の拡大を図るため、産官学の連携により新たな地域ブランドを創出し消
         費と投資の促進に繋げます。そして、ヒトやモノの往来を活性化させるために、インフラ
         投資の必要性を官民一体となって学び・考える機会を提供するほか、全国大会富山大会に
         向けた強固な支援体制を構築し、富山のファンづくりに努めます。さらに、JCの価値を
         高めるために、効果的な情報発信を行い共感者を増やします。また、地域間連携を強める
         ため、スポーツを通して他を慮る道徳心を育むとともに市民間の交流を促進します。

1年後の姿
         「目に見えないモノ」を大切にする価値観を持ち、いつの時代も社会を変えるた
         めに「日本道」を歩み続けてきた我々が、故郷への愛着と誇りを醸成した県民とと
         もに、深刻化する地域課題と向き合い、真の地方創生に向けてヒトとモノの往来の
         活性化を図り、魅力と活力ある誰もが「暮らしたい」富山を実現します。

         真の地方創生:交通インフラ整備(新幹線や高速道路の整備等)により、日本全体
                   を小さくコンパクトにし、「日本国内」の各地域、各企業、各国民を
                   短時間で繋ぐことにより、国民の分散による安全保障の強化と集積に
                   よる経済成長を両立させること。

 

 

PAGETOP