4月4日(火)大阪市味園ユニバースにて「公益社団法人日本青年会議所2017年度近畿地区協議会会頭公式訪問」が開催されました。

入会3年未満のメンバーを対象に青木会頭との名刺交換から始まり、ご講演では、青年会議所での運動についての考え方、関わり方をお話しいただきました。

6

7

8

9

入会の浅いメンバーは、仕事と青年会議所での活動との両立が不安に感じてしまいますが、それに対する関わり方、考え方に信念と目的意識を持つことで日本のよりよい社会を変えるまでの運動に携わる組織であることを教えて頂きました。仲間との出会いが人脈を広げ、自身の人間的成長と仕事の成果もあがること、そのような手段として青年会議所活動に邁進する必要性があることについてご自身の経験話を交えてお話しいただきました。

近畿内若きメンバーにこれから活躍できる可能性を見出し、同じ立場の仲間との交流を図る機会となりました。是非この経験を自身の成長に繋げ、今後の青年会議所の運動や活動に活かしていただきたいと思います。