活気に満ち溢れる魅力ある兵庫の創造

ブロック大会運営委員会

  • HOME »
  • ブロック大会運営委員会

ブロック大会運営委員会無題ブロック大会運営委員会 委員長 今井 章仁

摂津、丹波、但馬、播磨、淡路のそれぞれ異なった気候・文化・産業から成り立つ兵庫
は互いの地域の特色を活かし、古来より西日本の要衝として発展を遂げてきました。しか
し、時代の移り変わる中で人と人、人と地域のつながりが希薄となり地域の活力が衰退し
ています。地域の自立と自律が求められる今だからこそ我々青年会議所会員が各地域の活
力向上への使命感を持ち、地域住民と手を取り合い、持続的な発展に向けてつながりを強
固にする必要があります。
まずは、豊かな自然と素晴らしい伝統文化に富む川西・猪名川の地において開催される
第50回ブロック大会が、来場する方々にとって互いに深い気づきや新たな出会いに結び
付く機会となるために、主管LOM一般社団法人川西青年会議所をはじめ各地会員会議所
と緊密に連携を取り、県下各地の地域の魅力を共感する場を創出し、郷土愛や心のつなが
りの醸成を図ります。そして、行政や各種団体はもとより、地域の人々から必要とされる
JC運動を次代へとつないでいくために県下各地で展開された運動の集大成を力強く発信
し、社会的認知度を高めます。さらに、各地会員会議所会員が誇りと使命感を持って活動
できるよう、漲るJCスピリッツの継承を行います。また、県民への参加を呼び掛けると
ともに、各地会員会議所において開催意義を発信し参加意識の向上を図ります。そして、
歴史あるブロック大会がより発展継続するために、得られた経験と知識を加え、第51回
ブロック大会へと継承します。さらに、主管することで得ることのできる無限の可能性を
示し、2019年度開催地を決定することで、兵庫ブロック協議会の未来への可能性を創
ります。
ブロック大会を通じて、生まれた気づきや出会いは人や地域をつなげる機会となり、そ
れぞれの地域の自立と自律が促されます。会員同士の交流によって醸成された絆は、力強
いJC運動を展開していく原動力となり、活気に満ち溢れる魅力ある兵庫を創造します。
 

[事業計画]

1.第50回ブロック大会川西大会の開催に関する業務
2.第51回ブロック大会の開催に関する業務
3.大会参加への推進及び登録の管理に関する業務
4.2019年開催地決定に関する業務
5.各会議・委員会との連携
6.会長諮問に関する答申業務

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
PAGETOP