公益社団法人 日本青年会議所 九州地区協議会が主催をさせていただき一般社団法人 久留米青年会議所の主管のもと、九州コンファレンス2017in久留米を開催させていただきました。大会当日は非常に多くの方々にご参加いただきまして、ありがとうございました。

大会が行われた8月25日から27日までの3日間を我々九州地区協議会の最大の運動の場と捉えどうすれば多くのメンバーや市民の方々に来場していただけるかを考え、大会を構築してまいりました。例えば例年、九州地区大会としていた名称を九州コンファレンスと名称を変更し親しみやすい名称に変更をしたり、今後永続的に使用することの出来るシンボルマークを九州中のメンバーから募集をし、県内78LOMの理事長の投票のもと決定をしたりなど様々な工夫を行いました。しかし、どのような大会も運営陣の努力によってのみ成功するものではありません。今年度、小間喜会長のもと教育再生と経済再生を軸に「宿命を受けとめ運命に挑む自立した九州の創造」をスローガンに掲げ、様々なフォーラムやプログラムなどを通し、多くの学びや気づきを得てもらうために、議長・委員長がひとつひとつのファンクションを全力で構築してきました。参加していただいた方には失礼な点もあったかと思いますが、多くの共感を生み出すことが出来たのではないかと自負しております。また、大会のメインでもあります、式典では多くのご来賓または、先輩たちの御臨席のもと我々の運動を最大限に発信し、小間喜会長の力強いスピーチにより多くの方に共感を生みだし、今大会を締めくくることが出来ました。

今後も我々は運動を止めることなく活動を展開してまいりますことをここにお約束をし私の大会総括とさせていただきます。
本当にありがとうございました。

九州創生グループ 担当副会長 坂井善信