今日は“魅力”ではなく“残念”な記事をご紹介します。

年末年始、帰省や旅行などで数日間、家を空けていた人も多いのではないでしょうか。

多くの人が休暇を取る1月は、泥棒にとっては格好の稼ぎ時で1年のうちで空き巣被害が最も多いのが1月です。

その空き巣が一番多い県が“愛知県”です。

しかも9年連続です。 平成26年度のワーストランキングを紹介します。

1位 愛知 9084 25位 熊本 888
2位 大阪 7145 26位 山梨 819
3位 千葉 7086 27位 和歌山 808
4位 東京 6925 28位 鹿児島 797
5位 福岡 6711 29位 滋賀 769
6位 埼玉 5992 30位 奈良 762
7位 神奈川 4700 31位 沖縄 655
8位 茨城 4005 32位 富山 651
9位 兵庫 3857 33位 香川 607
10位 北海道 3671 34位 宮崎 599
11位 岐阜 2075 35位 佐賀 571
12位 静岡 1901 36位 山口 536
13位 三重 1873 37位 高知 533
14位 宮城 1854 38位 福井 498
15位 福島 1780 39位 青森 495
16位 群馬 1775 40位 徳島 469
17位 栃木 1652 41位 岩手 422
18位 広島 1457 42位 長崎 411
19位 新潟 1387 43位 山形 392
20位 長野 1300 44位 大分 357
21位 京都 1172 45位 島根 306
22位 岡山 1150 46位 鳥取 301
23位 愛媛 1150 47位 秋田 268
24位 石川 950 47位 秋田 268

戸締りやカギをかけることはもちろんのこと、更なる防犯の強化を図り狙われにくい設えをしましょう。