暖かい日が続き、多くの花が目を楽しませてくれます。
先日、藤の花の記事を掲載しましたが、つつじの花も見頃を迎えます。
愛知県内のつつじの名所をまとめてみました。お出掛けの参考にどうぞ。

000

つつじまつり(大府市桃山町)

会場となっている大倉公園は、大正時代に日本陶器株式会社(現在の株式会社ノリタケカンパニーリミテッド)の創業者である大倉和親氏の別荘があった場所を大府市が買い取り、「大倉公園」として整備されました。平成27年には大倉公園の休憩棟と茅葺門は、国の登録有形文化財にも指定されました。

つつじまつりには、約2800本のつつじが咲き誇り、色とりどりに花開いたつつじを楽しむことが出来ます。

開催期間 4月29日(土)~4月30日(日)

開催場所 大倉公園・桃山公園

 

つつじまつり(豊橋市)

会場となる向山緑地は昭和41年4月に開設され、敷地面積は17万1300平方メートルと広大な総合公園となります。豊橋市の花でもあるつつじが約1万本咲き乱れ、訪れる人を楽しませてくれます。

開催期間 4月21日(金)~5月7日(金)

開催場所 向山緑地公園内大池周辺

 

第40回一宮つつじ祭(一宮市)

戦国武将の浅野長政公の屋敷跡地を整備してつくられた「浅野公園」は、今年で開園100周年を迎えます。園内には色とりどりのつつじが1000本以上あり、市民の憩いの場として愛されています。

開催期間 4月29日(土)~4月30日(日)

開催場所 浅野公園