みなさんこんにちは。

一般社団法人豊明青年会議所、第38代理事長を拝命しております大野達也です。

(一社)豊明青年会議所では本年度「挑戦」をスローガンに様々な事業に取り組んでおります。

 

この場をお借りいたしまして豊明市についてPRをさせていただきます。

 

豊明市は、人口約69,000人、外国人比率が県内7位ととても国際色豊かな街です。

名古屋市、知立市、大府市などの大都市に囲まれ、国道1号線、高速、名鉄本線では市内にある3駅すべてに急行が止まるという交通の便の良い街であり、他地域へ出ていくハブとしてよいインフラが整っています。

 

大卒職員の初任給が愛知県1位を持つなど人材確保に力を注いでいる街でもあります。

近隣地域が大きいためなかなか有名な産業をイメージすることができないかもしれませんが、愛知県を代表するソウルフード「寿がきや」の本社工場があるのが実は豊明市なのです。

 

そんな豊明市ですが、古くは桶狭間の合戦の地であり歴史も古く、多くの英霊が眠る土地です。今まさにNHKで行われている大河ドラマ「おんな城主 直虎」の父 井伊直盛 最期の地としても脚光を浴びています。

TOYOAKE01

 

そんな豊明市では2016年より市を挙げて「大金星のまちとよあけ」と名付け、豊明市の歴史的建造物や名産品など紹介する観光マップを作成しております。

 

また、例年、8月には40年以上続く豊明夏まつりが今年も行われます。

2日間続く夏まつりのフィナーレには花火を打ち上げております。

約1,100発もの花火が打ち上げられ、豊明の夜空を美しい花火が彩ります。

TOYOAKE02

 

この花火は(一社)豊明青年会議所が携わっております。

LOMのメンバーが一丸となって設営をし、豊明市のみなさんに花火を楽しんでいただくことが私たちの楽しみの一つです。

 

結びにあたりまして

(一社)豊明青年会議所は2019年に創立40周年を迎えます。

過去から未来へ、引き続き覚悟をもってともに進んで参ります。

 

世の中を変えることができるのは、我々Jayceeなのだから。