碧南市中小企業ブランディングセミナー

6月15日、一般社団法人碧南青年会議所6月例会が碧南市商工会議所にて行われ、叩き上げブランディングプロデューサー株式会社DDR代表取締役『安藤竜二』氏による「中小企業だから出来る」企業ブランディング構築実践セミナーが開催され、ブランディングに興味のある地域の方が多数ご参加されていました。

碧南1 碧南2

講演会では、実際に参加者がペンソナ・シートの作成や100字75文字で自社の説明と自社の強みを記入しました。実際にやってみましたが、意外と難しく改めて自社を見つめなおす良い機会となりました。自社の良さを伝えること商品の良さを伝えることなど全員で自社のブランド力を高めるためにどうすれば良いかを真剣に考えていました。講演は事例をもとに、分かりやすく楽しくすすめられました。

安藤氏は県内でも多数の中小企業をブランディングしご活躍されています。

 

安藤竜二プロフィール

1971円愛知県岡崎市生まれ。高校卒業後、ロックスターを夢見て上京するが挫折、1993年に岡崎の老舗木材会社に入社。2006年、ブランディング・カンパニー株式会社「DDR」を設立。地域ブランド「サムライ日本プロジェクト」主宰。2007年8月、経済産業省より地域中小企業サポーターに委嘱。あいち観光戦略(仮称)検討会議メンバー、なごやめし普及促進協議会アドバイザー、岡崎市制100周年記念事業、赤い糸ポロジェクトコーディネーター。現在、日々の活動の幅を広げ、日本各地の中小企業・老舗企業の商品やプロジェクトをブランディングし、世界に発信しています。