みなさんこんにちは。

一般社団法人豊川青年会議所 2017年度 豊川.com委員会 委員長の吉見と申します。

1

私たちの活動する豊川市は、面積161.14平方キロメートル、人口182,685人の計量特定市で、海・川・山があり、神社仏閣も多くまちの表情も豊かです。

この他の豊川市の概要はWikipediaなどに任せることといたしまして、今回のリレーブログでは、これからの紅葉シーズンのスポットをご紹介したいと思います。

赤塚山公園

豊川市制50周年を記念して建設された総合公園です。山桃の自生で知られる赤塚山に位置し、市民が気軽に集い、ふるさとの身近な自然を楽しめるリラックススペースとして広く親しまれています。 東三河唯一の淡水魚水族館である『ぎょぎょランド』、かわいくておとなしい動物たちとふれあうことができる『アニアニまある』、昆虫そっくりの形をした遊具とロングすべり台などで遊べる『芝生広場』、300平方メートルの遊水池、根っこの遊水路、噴水などが芝生の中に広がり水遊びのできる『水の広場』があります。また、2月には25種281本の梅を楽しめる『梅園』、4月には4,000平方メートルの敷地の中に、桜、もみじ、さつきが植えられた散策スポットである『花見ひろば』、6月には花しょうぶ100種・約5000株の凛々しい紫の花々を楽しめる『花しょうぶ園』があり、県内外から年間約30万人の来園者が訪れる、遊んで学んでくつろげるよくばり公園です。

23

宮路山もみじまつり

宮路山は標高362mの山で、登山道や駐車場などが整備されており、気軽に登れるハイキングコースとなっています。山頂からは三河湾、豊橋港、豊川市街、小坂井市街、豊橋市街などを眺めることができ、天気のいい日には富士山も眺めることができます。毎年、紅葉が広がる11月中旬から下旬に宮路山もみじまつりが開催されます。もみじまつりでは、つきたて餅の無料配布・赤坂郷土食「雲助飯」の試食・各種バザーなど楽しい催しが盛りだくさんです。

4

本宮山

標高789.2mの本宮山は、山頂に三河国一之宮砥鹿神社の奥宮があり、大晦日には初日の出を拝もうと多くの方が山を登られます。また、天気の良い日には富士山も拝むことが出来ます。登山は往復およそ4時間かかり、所々急斜面があります。(登山に自信のない方は、本宮山スカイラインで一気に山頂まで行く方法もあります。)

また、本宮山の登山口には日帰り天然温泉「本宮の湯」があります。天気の良い日には三河湾や、豊橋市の街並みまで眺めることができ、夜景も豊橋の街並みが綺麗に見えます。さまざまな趣向を凝らしたお風呂と、開放感ある館内にはギャラリーやお食事処があります。

56

是非、皆様自然豊かな豊川市にお立ち寄り下さい。

7

豊川市のマスコットキャラいなりん
↓↓↓↓↓是非Facebookページへのいいねをよろしくお願いします!↓↓↓↓↓