新年明けましておめでとうございます。

平素は公益社団法人日本青年会議所東海地区岐阜ブロック協議会に格別なるご高配を賜り厚く御礼申し上げます。皆様が新しい年を健やかに迎えられましたことを心よりお慶び申し上げます。

本年度、公益社団法人日本青年会議所岐阜ブロック協議会は明るい豊かな社会の実現に向けて、公益社団法人日本青年会議所の理念を県内に伝播するべく、運動を展開してまいります。

私たちの住む岐阜県は、日本の真ん中に位置し、豊かな自然と世界遺産などの歴史的、文化的な遺構もありながら、春慶塗に美濃和紙や岐阜提灯、美濃焼といった各地域で発展してきた産業、さらに核融合、ニュートリノ観測といった科学研究所や、世界のトヨタを支える試験場や工場が建設されるなど最先端の技術も輝く、懐が深く裾野の広い県であります。また10年後には、リニア中央新幹線が開通し、多方面で発展していくことも期待されながらも、過疎化が進み少子高齢化や人口の社会減少問題に直面し、経済的にも発展が見込めない消滅可能性都市が17市町村もあります。そして、岐阜ブロック協議会を構成する17LOMも会員の減少の一途をたどっています。今こそ我々県内の各LOMが、原点に返り17の「和」の精神性で、愛と希望溢れる岐阜の創造に向けて、力強く運動を発信していかなければなりません。「和」の精神性とは、万物に感謝するという日本人の根幹を成す性質であり、「和」の精神とは、それぞれが力を発揮し、調和を図ろうとする心であります。この「和」を発揮すれば、考え方や立場の違いを超えて愛と希望溢れる岐阜に貢献できると考えます。

岐阜県の各地会員会議所及びメンバーと共に粉骨砕身、活動することをお誓い申し上げ、新年の挨拶とさせていただきます。

2018年 元旦
公益社団法人日本青年会議所東海地区岐阜ブロック協議会
会長 酒井健吉