003
6月9日、九州コンファレンス2019 in 大村 大会式典をシーハットおおむらメインアリーナにて行いました。
026
029
各界より多くのご来賓のみなさまをお越しいただき、盛大に執り行われました。
037
040
主催者を代表して、九州地区協議会 会長 中島 土 君より、今年度のスローガンである「九州の進歩と繁栄の礎とならん!~常識を打ち破り、持続可能な九州とJCを創ろう~」と大会スローガンである「変わろう!九州!」の中に込めた想いを挨拶の中で発信させていただきました。
IMG_7051
挨拶の中では、会長自身が青年会議所にて得られた変化の機会やその青年会議所の現状、そして時代に即した新しいJCの形に対応していくため、「社会運動、JC運動、それぞれの仕組みを変えていく」ことが必要である旨、お話させていただき、今年度、地区協議会が「すべてはLOMのみなさまのため」に取り組んできたの数々のチャレンジについての紹介がありました。
_IGP9530
生産性を向上し『JC×ワークライフバランス』を充実したものにできよう取り組んでいるWEB会議や、クリエイティブな発想が生まれることにより、生産性が向上しやすい環境で行うアウトドア会議。
IMG_7175
このWEB会議・アウトドア会議の新しい手法を中心に、7月19日・20日に行われえる『サマーコンファレンス2019』にて、協議会として初めて1000人規模のフォーラムを行い、「新しいJCの仕組みを、この九州から創る!」。今度の九州地区協議会の活動をご案内させていただきました。
_IGP9567
また、昨年日本JCの定款に加えられた『ビジネスの機会』や『新しいカウンターパートの構築』についての話がありました。ビジネスの機会を活用した新しいJCの在り方やSDGsの全く新しい動きを今年中に九州から起こす!」。カウンターパートが特定されない九州地区という広域の連携の中で、新しい青年会議所は生まれると発信させていただきました。
044
会長挨拶後には、2018年度会長の土岐 達也 君を始め、2018年度九州地区協議会役員のみなさまへの感謝状の贈呈。
046
047
また、次年度会長予定者に、一般社団法人 佐賀青年会議所の江口 尚登 君が承認された旨、発表があり、江口2020年度会長予定者より、熱い想いと力強い決意が述べられました。
052.5
054
最後に、次年度九州地区大会主管LOMとして、一般社団法人 さつま出水青年会議所が発表され、友情の鍵伝達式並びに主管LOM理事長である山下 吉幸 君より、次年度主管する決意が述べられました。
055

060

066
多くのみなさまよりご支援いただき、無事、大会式典を執り行うことができました。九州地区協議会の活動は、2019年度最終最期まで続きますが、「すべてはLOMのみなさまのために」。リスクを恐れず、イノベーションを起こせば、むしろ課題そのものが我々のチャンスになります。
070
みなさん、今こそ変わりましょう!先輩に感謝を、歴史に敬意を、そして未来に祈りを持って、明るい豊かな社会を創ろうではないですか。
JCの仕組みを変える、社会の仕組みを変える。この両輪ができれば、拡大も必ず成功します。
今、私たちができることを、全てやろう。

「我ら、九州の進歩と繁栄の礎とならん!今こそ、変わろう!九州!」