現在香川ブロック協議会に安心な社会創造委員会の委員長として出向しております,ひとづくり委員会委員の三村です。

ここからは9月23日の防災ネットワーク&アクション事業の内容について,一足お先にご紹介をさせていただきたいと思います。

 

最初に紹介するのは,災害について五感を使って学び考えてもらう,「体験ブース」です!

体験ブースでは本事業の目玉の一つとして,地震の揺れを実際に体験できる地震体験車がやってくる予定です。この車は震度7までの揺れをリアルに再現できる優れもので,震度を最大にするとおよそ立っていられないほどの激しい揺れが襲い掛かります。

その他,体験ブースでは,ポリ袋を使った炊き出しの実演や非常食の試食などを行っており,体験を通じて災害時の生活について考えてもらう機会となっております。

 

近いうちに来るであろう南海トラフ地震に備え,地震の怖さを体験してみたい皆さんは,9月23日(月・祝)午後にぜひ高松市中央公園にお越しください!図1