香川ブロック協議会 安心な社会創造委員会委員長の三村です。

このたび,2019年9月23日(月・祝)の13時~16時,高松市中央公園の自由広場にて「香川県防災ネットワーク&アクション事業」を開催することになりました。

この事業では地震体験車や炊き出し,非常食の試食等ができる体験コーナーや,災害時に活躍する各種特殊車両や防災グッズ,ハザードマップ等の展示により防災について考える展示コーナーを設け,香川県民の皆様に楽しみながら防災・減災について考えていただく機会となっています。

カッコイイ車の展示の他にも,小学生のみなさんに描いてもらった防災ポスターの展示や,お子さん向けのスタンプラリーなど,子どもさんに楽しんでもらえる企画もたくさん用意しています。

南海トラフ地震が発生する確率は30年間で70%と言われる中,大人から子どもまで幅広い世代が一緒になって防災・減災について考えることで,いつ香川県に災害が来ても必要な備えができるようにしたいという思いで,事業に取り組ませてもらっています。

 

9月23日の午後はぜひ,ご家族や会社の皆さんと一緒に高松市中央公園にいらしてください!図1