〜誰も取り残さんけん香川県SDGs100人宣言〜では皆様誰でもが簡単に取り組めるSDGsをご紹介させていただきました。それに引き続き、香川県でSDGsに取り組む企業を紹介します。

皆様のSDGs活動のご参考にしていただければと思います。

法人名/株式会社 味彩

業種/飲食業

職務内容/調理接客味彩4

味彩1

旬の肴とこだわりの銘酒を中心に料理を提供する割烹居酒屋。丸亀市山北町に店舗を構え、お客様の時間を大切にする空間を提供し、年齢を問わず幅広い客層に恵まれています。
コンセプトは「お客様の明日のために そっとやさしく背中を押したい」
調理する野菜等に関しては主に地元市場と産直で仕入れを行い、地産地消を推奨しています。お酒に関しては各地から地酒を取り寄せておりますが、その地酒の魅力を伝えるために、蔵元を見学・確認してからの仕入れを行い、多くの方の期待に応えられるよう努めています。また、届けたられた人も届けた人も笑顔になれるお弁当、を心掛けた弁当配達も行っています。

取り組んでいる/取り組みたいSDGsのGoal番号

sdg_icon_01_ja

sdg_icon_02_jasdg_icon_16_jasdg_icon_17_ja

 

 

 

 

「こども食堂」

地元にて食事管理等ままならない子供たちのために、近所の農家と連携し、市場に卸せない野菜等を提供してもらうことで最小価格にて魚・野菜中心の食を提供し、一人での食事時間を無くす。また子供たちの積極的な地域交流を図るため、ワークショップ等の開催を行う。

貧困を無くし、食の安全を守ると同時に、食卓を囲むということを子供たちに伝える。味彩3

味彩2

取り組んでいる/取り組みたいSDGsのターゲット番号

sdg_icon_15_ja「過剰包装・ゴミの削減を推奨する」
持ち帰り用の袋を、市の指定ゴミ袋にして、無駄なゴミを削減する。見た目に異を唱える人が居るかもしれませんが、趣旨をご理解してもらえる人には積極的に推進していきます。

株式会社 味彩様の目指す未来像

子供たちの健康を含めた地域の活性化を担う料理店になりたい。こども食堂の運営を通じて、未来を担う子供たちが環境のこと、社会のことを考える意識向上のきっかけ作りを行いたい。

環境変化の対策の第一歩として、ゴミの削減から出来ることを。味彩5