一般社団法人北名古屋青年会議所、2019年度副理事長兼専務理事の峰雪真行です。

設立してからまだ4年半しか経っていない新しいLOMです。なので、北名古屋ってどこにあるの?有名なものは何?など、ご存じない方が多いと思います。

そこで本稿ではあらためて北名古屋JCと北名古屋のまちについて、いくつかお伝えしたいと思います。

新設LOM独特の悩みが、未経験者が多数だということです。私自身、昨年入会2年目に委員長に就き、今年は3年目で副理事長、4年目には副理事長兼専務理事を務めさせていただいています。北名古屋JCメンバーを見かけられた際には、KYな行動をしている可能性がありますので(笑)、厳しくも温かくご指導・ご鞭撻をお願い致します。

通り過ぎるまち、北名古屋 もともと北名古屋は14年前に旧西春日井郡師勝町・西春町の2町が合併してできたまちです。今年、市制14年を迎えましたが、客観的に見て認知度は高くないと思います。名古屋高速一宮線・小牧線(名神高速)、22号線(名岐バイパス)など幹線道路がはしっているので、特別な用事がなければこのまちは通り過ぎます。

北名古屋市は人口8万人、面積18km2。 名前のとおり名古屋市の北隣に位置しています。名古屋駅から西春駅までは名鉄犬山線でわずか10分で着いてしまいます。こじんまりしていますが、ほどよく自然が残っている名古屋のベッドタウンです。このまちの出身者で有名な方は、野球元日本代表・稲葉篤紀さん、マドンナの専属ダンサーも努めたケント・モリさんなど、ひとつの道を究められる方が多いようです。

2019年度の活動 今年の北名古屋JCは「一生懸命~自らの探究心が新しい北名古屋を形作る」をスローガンに活動しています。

ふるさと!と呼べる街の創造ををテーマに「田んぼアート」に取り組んでいます。来る先日6月16日には300名の参加者とともに田植えを行います。子どもたちの自然の中で見せる笑顔は何物にも代えがたいと思います。なお、この事業は市制10周年より市やJAと連携して実施しています。設立5年目にして市内各所とのネットワークが強固なものとなりつつあり、今後の運動の広がりを期待しています。

北名古屋1 北名古屋2

まだまだできたばかりの新米LOMですが、同志の皆様とともに北名古屋の地に運動の灯を根付かせてまいりますので、どうぞご期待ください。