Doors to the Future「~21の可能性が織りなす、明るく豊かな神奈川の創造~」

会員会議所連絡会議

  • HOME »
  • 会員会議所連絡会議

会員会議所連絡会議 基本方針

人口減少社会や高齢化社会への突入、真贋の判断が困難な情報が氾濫する等の問題を孕む現代社会において、地域社会を変革する原動力たる我々青年に対する期待は加速度的に高まっています。変わりゆく時流の中で、率先して変化に働き掛けることで未来を切り拓くべく、情報感度を高め神奈川という広域に存在する様々な機会を自分自身のものとして確実にとらえ、数多の可能性を見出し、運動の原動力として転換していく必要があります。まずは、県内青年会議所のメンバーとの間で、本会、関東地区協議会及び神奈川ブロック協議会の運動方針を共有すべく会長公式訪問を実施し、各地域における特性に合致した課題解決を図り、地域の更なる発展に寄与して参ります。そして、会頭公式訪問を実施し、メンバー一人ひとりが遍く成長を指向する機会を確実に自身の糧とする契機として頂きます。また、神奈川ブロック協議会のスケールメリットを最大限に活用し、メンバー相互の新たな出会いを創出するためにかながわフレンドシップフェスタ2020を開催し、普段の活動地域を超えたメンバーとの交流から新たな気づきを得られる機会と致します。さらに、県内青年会議所メンバー同士のみならず先輩諸氏とも交流を図るために、神奈川ブロックじゃがいも大会を開催し、世代を超えた交流を深めることで時代を超えて輝きを放ち続ける伝統や文化を継承するとともに更なる発展の一助といたします。そして、本会と連携を図り、メンバー一人ひとりが活動地域に根差した運動展開を推し進め、地域の人々から一層の信頼を獲得するべく、時代に即した組織改革を行うための事業を実施致します。人と人との新たな出会いが端緒となり新たな価値観を受容し洗練することで、社会を変革する原動力へと昇華します。未来を切り拓く確固たる原動力を自らのものとする機会を創出することで、21の可能性が織りなす、明るく豊かな神奈川の創造を実現いたします。

会員会議所連絡会議 議長 松永 大希
(一般社団法人藤沢青年会議所)

事業計画

1:会長公式訪問の実施(21か所訪問 2月・3月)
2:会頭公式訪問の実施(4月)
3:神奈川ブロックじゃがいも大会の開催(10月)
4:かながわフレンドシップフェスタ2020の開催(7月)
5:【ブロ連】柔軟かつ開放的な組織改革を行うための事業の実施
6:各会議・局・委員会事業への協力(通年)

PAGETOP
Copyright © 神奈川ブロック協議会 All Rights Reserved.
English