公益社団法人日本青年会議所 関東地区 埼玉ブロック協議会 2020年度公式ホームページ

各委員会新着情報

  • HOME »
  • 各委員会新着情報

埼玉ブロック協議会 2020年度各委員会紹介

アカデミー委員会

埼玉ブロック協議会内の会員数の推移や、JC全体の平均年齢を考慮すると、平均在籍年数の減少と共に、機会が減少していることが問題です。
またベテラン会員の減少も意味し、入会歴の浅い会員に対し、早期により多くの出会いと機会を提供するとともに、青年会議所活動や運動の意味を学び、より多くの経験を積むことができる場所が必要であると考えます。
アカデミー委員会は自の中に、本質をとらえる力と、活動運動の動機をしっかりと持ち、自分以外の誰かのために行動を起こし、周りの意識変革を促す魅力のある人材を育成する事を目的とします。

30LOM拡大支援委員会

拡大運動は組織の根幹を為す運動です。
日本の各地青年会議所では会員数の減少が進んでおり、埼玉ブロック協議会においてもその傾向は見られます。
各LOMにおいて拡大で抱える問題は様々なものがありますが、その中でも存続の危機に陥る手前の拡大が急務となるLOMもございます。
引き続き各地青年会議所が地域において輝き、個人、組織、そして地域が成長していくために拡大支援は必要であります。
30LOM拡大支援委員会は輝く埼玉をつくるため、各地青年会議所及び個人が輝き地域に対して効果的な運動が継続して行う事が出来るよう拡大支援を実施し、会員数の純増を目的とします。

ブロック大会運営委員会

輝く埼玉の創造のためには、主管LOMの魅力を見つけ出し、そして埼玉ブロック協議会のスケールメリットを使い、埼玉県内の29LOMの地域と結び情報発信をすることが必要です。
また、今年度埼玉ブロック協議会が実施してきた軌跡を埼玉県内のLOMメンバーに発信する場が必要です。
ブロック大会運営委員会は
主管LOMに寄り添い、主管LOMの魅力を引きだすこと。
埼玉ブロック協議会の最大の発信の場である埼玉ブロック大会を開催すること。
次年度に輝く埼玉の想いを伝えることを目的とします。

JC運動推進委員会

JCは各地域を代表する素晴らしい運動をしていますが、その魅力を他地域に広めていくためにはJCの存在価値を高めることが重要です。
埼玉ブロック協議会では、日本本会や関東地区協議会との連携やスケールメリットを活かし、各LOMの運動が地域に根付いていけるよう支援していく必要があります。
JC運動推進委員会は各LOMの魅力溢れる運動を広く支援できる体制を確立することを目的とします。また、各種団体との連携やスケールメリットを活かし、30LOMが効果的かつ効率的に運動推進できる支援体制をつくります。

PAGETOP
Copyright © 埼玉ブロック協議会 All Rights Reserved.