事業名称

「第5回糸島竹取物語~ともに描く未来へのかけはし~」

申請LOM

一般社団法人 糸島青年会議所

事業に至る背景

糸島市ではまちづくりの推進や多様化する地域の問題に対し、「糸島市まちづくり基本条例」を制定し、行政のみで取り組むのではなく、協働によるまちづくりが求められています。一般社団法人糸島青年会議所でも、明るい豊かな社会の実現に向け、様々なまちづくり事業を展開しており、今後も糸島の魅力を発信するとともに地域の問題を発信し、解決への一歩を踏み出す、行政・各団体・地域の方々との協働によるまちづくりが必要です。

事業の目的

対外)
よりよい糸島地域を創造するために、行政・各団体・地域の方々と協働によるまちづくり事業を開催し、地域の問題を周知すると同時に魅力発信と、糸島の様々な問題を提示し、市民の方々が地域のどの問題に対し関心があるのかを調査することで、今後の糸島の発展と活気溢れる未来の糸島地域への「かけはし」となることを目的としました。
対内)
糸島JCメンバーが竹林問題に触れる機会を創出し、解決に向け一人ひとりが考え行動することで、メンバー間の結束を深めると同時に竹林問題に対する意識の向上を目的としました。

事業概要

 

【第5回糸島竹取物語出店者募集】
「第5回糸島竹取物語~ともに描く未来へのかけはし~」開催にあたり、協働によるまちづくり事業を推進すべく様々な団体に後援申請および出店協力依頼文を配布し、糸島の魅力を発信していただく出店者を募集しました。

【第5回糸島竹取物語竹林整備および竹回収】
「第5回糸島竹取物語~ともに描く未来へのかけはし~」開催に向け、竹回収事業を実施しました。また、第2回竹林整備においては、一般参加者を20名募集し式典を行う中で一般参加者に向け放置竹林問題についてのセミナーを開催し、この問題に対しての理解を深めていただくとともに、現場で実際の放置竹林の現状と危険性に触れていただくことで、一般参加者に当事者意識を醸成しました。

【第5回糸島竹取物語竹加工】
「第5回糸島竹取物語~ともに描く未来へのかけはし~」開催に向け、竹加工事業を実施し、作業中は、加工場所が国道沿いであることを活かし、竹取物語に向け竹加工中であること国道から見てわかるような表示物を設置しました。また本年度は、午前の部、午後の部に分かれて委員会別に作業を行っていただきました。

【第5回糸島竹取物語広報・ポスター配布】
糸島JCのまちづくり事業を各メディアやポスター配布により対外に告知し、クラウドファンディングにより支援金を募りました。

【第5回糸島竹取物語~ともに描く未来へのかけはし~】
糸島のよりよい未来へのかけはしとなるために、これまで行政・各団体・地域の方々と協働で構築してきたまちづくり事業「第5回糸島竹取物語~ともに描く未来へのかけはし~」を開催し、地域の問題を周知すると同時に魅力発信を行いました。放置竹林問題と糸島の魅力発信を念頭に置き、放置竹林問題に関しては、「うちわ」を来場者に配布することで放置竹林問題についての詳細な情報を発信することができたともに、「竹ミラーハウス」に並んでいただいた際に見ていただけるように「糸島の様々な問題点」を掲載し問いかけ形式で記載することで当事者意識を醸成することができました。
また、糸島の魅力発信に関しては、25店舗の出店者とともに協働で糸島の魅力を発信することができ、出店ブースにイスやテーブルを用意したことで、来場者の滞在時間の増加により放置竹林問題並びに糸島の魅力に触れていただく時間をより多く創出することができました。

結果・影響(LOM、社会)

地域の問題として放置竹林問題を、まちづくりとして糸島の魅力の発信を行うために、「第5回糸島竹取物語~ともに描く未来へのかけはし~」を開催いたしました。そして、竹林整備や竹加工を行うことで対内的に放置竹林問題に触れる機会を創出しました。さらに、広報活動においては各種メディア、SNS上での告知およびポスター配布に加え初の試みとなるクラウドファンディングを利用した事業の広報はもとより、放置竹林問題をインターネット上で発信すると同時にリターン品による糸島の魅力発信にもつなげることができました。また、集まった支援金で作成した「うちわ」を配布することで、より詳細な放置竹林問題の情報を対外に発信でき、改めて多くの人々に対し地域に潜在する問題の認識および課題解決のための行動の大切さを感じていただくことができたと考えております。そして、本年は糸島地域に店舗を構える方々とともに糸島の魅力を発信するために出店者を募集し、糸島竹取物語においてご来場いただいた約10000人の方々に25店舗の出店者とともに糸島の魅力と放置竹林問題を同時に発信することができたと確信しております。また、「糸島竹取物語に関するアンケ―ト」、「糸島市に関するアンケート」の2種類のアンケート調査を行い、継続事業の検証と糸島市に関しての市民の認識を資料として残すことができました。

協力団体

後援許諾団体
糸島市、糸島市教育委員会、社会福祉法人 糸島市社会福祉協議会、糸島ロータリークラブ、糸島ライオンズクラブ、伊都福岡ライオンズクラブ、糸島市商工会、今宿商工業協同組合、九大学研都市駅地区商業連盟、周船寺商工連合会、元岡商工連合会

情報発信協力 糸島新聞社
展示協力 福岡県立 糸島農業高等学校
点火協力 糸島市商工会青年部 JA糸島青年部
出店協力
糸島ラーメンゆうゆう 八仙閣 (株)やますえ アロマの工房 香の宮
(株)なかやま FLOWER MACHI KAWACHIYA
伊都かなざわや(真柚月) 伊都ホットサンド笑顔  Sweets cafe egao anmi
(株)旅ネットジャパン西都 ブティック萌波 トルコノトリコ 惣菜畑がんこ
シェフのごはん屋さん 四季彩 (有)糸島手造りハム 株式会社 玉広食品
彩食健美 アミーゴ 麺カフェぱくぱく 糸島製麺 彩華(いろは) 株式会社 タケマン
ビックピンク  敬称略順不同

事業風景「第5回糸島竹取物語~ともに描く未来へのかけはし~」-1