For a bright future ~強くそしてしなやかに~

会議体・委員会の紹介

  • HOME »
  • 会議体・委員会の紹介

 

未来都市大阪実現委員会

委員長 野田 智史

当委員会では未来都市大阪を実現するように新たなニューノーマルスタイルを用いた合同出陣式、更には地域の特性を生かした府民参加型のニューノーマルスタイルな大阪ブロック大会を開催いたします。また大阪のブランドイメージを確立するため、近畿地区大会でブース出展を行い、多くの参加者に対して大阪の魅力を発信することで、未来都市大阪を実現して参ります。

野田委員長
グローバル人材育成委員会

委員長 辻 富久

昭和、平成を経て、令和という時代に入り、ますますグローバル化、高齢化が急速に進んでおります。また今日では、全世界において、人類の生命を脅かしかねないパンデミックともいうべき新型コロナウイルス感染症は、我々の社会活動、経済活動、生活基盤に甚大な被害を及ぼしていることは明らかな事実です。

このような危機的状況を乗り越え、新たな未来を切り開いていくためには、リーダーが難局である現実と真正面から向き合う必要があり、誰一人取り残さない豊かな社会を構築するべく、持続可能な活動を推進するとともに、多様な価値観を受け入れ、模索し、いかなる状況に置かれても毅然とした姿勢で対応しうる新たな人財を発掘していく必要があります。
そして、様々な人類がお互いに受入れ、向き合う必要があり、誰もが社会を形成している一人ひとりが様々な属性から排除されない共生する社会を促進するために、多様な人財育成事業を推進していくことで、これまでの当たり前であった社会の常態からニューノーマルな社会へと変革を提言していきます。
JAYCEEが掲げる奉仕と修練と友情の三信条のもと、激動する世界情勢の現状を取り巻く課題に対し目を背けることなく果敢的に取り組む人財が、先頭に立って模範となり、お互いに切磋琢磨し新たな価値観、気づき、考え方を修得し成長することで、新たな未来都市の構築の礎を築いてまいります。

辻委員長
レジリエンスコミュニティ確立委員会

委員長 横田 裕弘

当委員会では、年々日本各地で起きている自然災害に対して、各地域で抱えている問題解決のために、地域の課題を洗い出し、誰一人として取り残されない、皆が共助しあえる、減災にむけた取り組みを根付かせ、わんぱく相撲大阪決勝大会では、超高齢化が進む日本にとって希望である子供達のために、相撲を通じて相手を想うこと、感謝の気持ちや礼節を学び、観戦者に真剣勝負の感動を届けることで、今後いかなる困難にも動じない強くしなやかな精神を養います。さらに、大阪ブロック大会岸和田大会や世界会議ジャパンナイトブースにおいても、誰もが輝く未来都市大阪の実現を目指し、様々な変化や困難にも柔軟に対応するしなやかな強さを伝播してまいります。

yokota
PASSIONコネクト委員会

委員長 丸尾 達彦

約880万人を擁する日本第二都市の大阪は三大都市圏で最も速いスピードで人口減少を迎え30年後には約160万人が減少すると予想されており、高齢者人口も今後30年間で約40%増え、超高齢化社会が着実に進んでおります。このような時代が訪れることが予測されるからこそ、我々大阪ブロック協議会が社会の先頭に立ち地域課題を打破する同志を拡大する指針を打ち出し、地域で輝く人財を生み出す環境を整える必要があります。
まずは、すべてのメンバーが日々の運動にPASSIONと自信をもって取り組むために、運動の魅力や本質、このコロナ禍においても通ずる会員拡大手法を学ぶアカデミーを開催し、地域のために熱くなれる人財を創出し、ブロック協議会内の会員数を増やします。そして、本年も海外と交流が困難な状況下で、国内に有する外国人と学生たちのコミュニケーションを図るための交流の場を提供し、JCI日本と事業構築を協働することで、現存するコミュニティを強化いたします。さらに、スポーツを通じて地域の次代を担う道徳心をもった人財を育成するためのJCカップを開催し、たくましく成長する姿は府民が暮らす地域の希望となり応援する人々でまちが躍動し人が集い人がつながりを生むことで強固な地域コミュニティを作り出します。また、超高齢化が進む大阪に誰もが輝くインクルーシブ社会を実現するために、多様な人財を活かせる環境を調査し、人財の受け入れ、育成を形成する社会を推進し、明るく輝く大阪につなげます。そして、日本経済をリードし続けてきた大阪の魅力 、力を日本全国に発信するために全国大会にてブース出展します。我々大阪府下29LOMのメンバーが、JC運動の魅力や本質をより深く認識しJAYCEEとしてのPASSSIONと自信をもって運動に取組み、地域に熱くなれる人財が地域活性化、インクルーシブ社会の実現の一助となり誰もが輝く未来都市大阪を実現します。

maruo
プレゼンスリサーチ特別委員会

委員長 竹田 芳生

新設されたプレゼンスリサーチ特別委員会は、協議会と各地29LOMの在り方(プレゼンス)を調査(リサーチ)するための特別委員会です。

 

どんな委員会?
来年の事業の軸は、持続可能な組織や地域社会を目指すために、大阪ブロック協議会とLOMの未来を描くことです。ですので、委員会としての成果物やゴールは、【今後ずっと使えるもの】となりますね。

竹田委員長
財政局

財政局長 北川 弘毅

財政局では、主に月一回行われる財政コンプライアンス審査会議の設営、それに向けて議案書のチェックを行います。公益社団法人である日本青年会議所の組織の一部として、法令、規則、会計基準等に則った事業運営が必要になります。健全な財務運営とコンプライアンスの遵守、ガバナンスの強化が、地域社会からの信頼と期待につながると考え、JC運動を支える土台として、一年間邁進いたします。よろしくお願いいたします。

kitagawa
総務・広報戦略委員会

委員長 山科 直之

当委員会では、組織を下支えするために、万全を期した会議をニューノーマルな運営を取り入れ、各事業の議案精査を行い多様な価値観を踏まえて充実した議論を行い効果的な事業実施を促進します。
また、各委員会が実施する運動を様々な媒体と関わる有効なネットワークを通した広報を行い、挑戦してきた成果や公のためにしている運動を効果的に周知していきます。

yamashina
PAGETOP