1月17日(金)、国立京都国際会館 Room B-2にて、第1回会員会議所会議を開催しました。

開催にあたり、出席頂いた各地区の理事長の皆様厚く御礼申し上げます。当日は、九州内78会員会議所の理事長が集まり、人事案件や2019年度の決算報告等、審議事項10番項まで上程され、すべての審議が可決承認されました。

また、会員会議所会議の後、九州コンファレンス2020inさつま出水大会の主管締結式が執り行われ、九州地区協議会より江口会長、渡辺副会長、鹿児島ブロック協議会より徳田会長、そして主管LOMであるさつま出水青年会議所より竹田理事長が署名され、主管締結を行うことができました。

ご審議いただいた九州内各地会員会議所理事長の皆様の期待に沿えるよう、2020年度九州地区協議会役員一同、邁進致します。

 

200117会員会議所会議_200123_0009

 

また、即日の令和初となる京都会議のテーマは「アップデート」。第69代会頭である石田全史君より本年度の決意を聞かせていただきました。会員一人ひとりが成長を実感し、社会へより良い変化をもたらす組織へとアップデートする事で「全ての人びとが 笑顔で生きがいを持てる国 日本の創造」と掲げていました。

 

DSCN4483

 

我々もこの言葉を胸に刻み一人ひとりがアップデートしていくよう今年も邁進していきます。