9月20日(月)にオンライン上において滋賀ブロック協議会 アカデミー事業(~共に楽しみ、学び、高めよう自己の資質!~)を開催いたしました。

 

本事業ではコロナ禍ということもあり、完全オンラインにて開催いたしました。

事業内容としては、県内のアカデミーメンバー(入会歴三年未満)が主体となり、各LOMごとのPR動画を制作し各地域ごとの魅力を伝える手法と知識を習得していただく事や、県内のアカデミーメンバー同士の活発な交流を図ることを目的とし実施いたしました。

各、グループ単にわかれ、アカデミー委員会メンバーがコーディネーター役としてテーブルを回し、県内11LOMの理事長を始め役員団や、事業参加の県内アカデミーメンバーでのグループトークをおこない、青年会議所の素晴らしさを共有いたしました。

また、日本青年会議所より組織グループアカデミー委員会 高橋委員長よりメッセージをいただき、本事業について熱い思いを語っていただくこともできました。

 

本事業をきっかけに、コロナ禍で今まで通りの活動が叶わない状況でも、一緒の環境で学び自己の資質を高めていただけたことで、今後の青年会議所活動へ向けた良いカンフル剤となりました。