1966年(昭和41年)11月、国際青年会議所の世界大会(JCI世界会議)が日本で2番目の地として京都で開催されました。
その翌年の1967年(昭和42年)1月20日~22日、社団法人日本青年会議所通常総会が京都にて開催されました。以来、『京都会議』と呼ばれるようになりました。

サマコン(サマーコンファレンス)とは、公益社団法人日本青年会議所の運動を広く発信するために、各界を代表する著名な有識者をお招きし、政治・経済・社会など様々なジャンルのフォーラム・セミナーを開催する場です。

1966年(昭和41年)11月、国際青年会議所の世界大会(JCI世界会議)が日本で2番目の地として京都で開催されました。
その翌年の1967年(昭和42年)1月20日~22日、社団法人日本青年会議所通常総会が京都にて開催されました。以来、『京都会議』と呼ばれるようになりました。

サマコン(サマーコンファレンス)とは、公益社団法人日本青年会議所の運動を広く発信するために、各界を代表する著名な有識者をお招きし、政治・経済・社会など様々なジャンルのフォーラム・セミナーを開催する場です。

2312271629
2312271626
2312271629

公益社団法人 日本青年会議所

九州地区

長崎ブロック協議会

長崎ブロック協議会の様々な取り組み

S__37822476_0
LINE_ALBUM_425-北松浦キャラバン_240501_17
LINE_ALBUM_4
S__14696466_0
S__7594026_0
LINE_ALBUM_会長公式訪問例会_240413_3
S__7553117
S__3694605_0
LINE_ALBUM_430 副主管締結_240504_2
LINE_ALBUM_430(火)会員会議所会議in諫早_240504_12
S__37822476_0
LINE_ALBUM_425-北松浦キャラバン_240501_17
LINE_ALBUM_4
S__14696466_0
S__7823459
218070_0
LINE_ALBUM_430 副主管締結_240504_2
LINE_ALBUM_430(火)会員会議所会議in諫早_240504_12
1 2 3 6

長崎ブロック協議会について

公益社団法人日本青年会議所

長崎ブロック協議会

2024年度 会長

山口知宏 君

(一般社団法人長崎青年会議所 )

基本理念

 

地域のイノベーションを創出

未来に誇る長崎の創造

 

時代が進む中で現状維持を保つ。それは後退しているのと一緒です。地域のもつ歴史や価値を尊重しつつも、新しい切り口から変革をもたらすイノベーションを推進し、未来に誇れる長崎を創造します。

基本方針

1.地域と企業のイノベーションを推進

2.青少年育成フレームのアップデート

3.長崎コンファレンス 2023 in 大村の実施

4.IT技術を活用した活動インフラの構築

5.Web3.0に関する調査・研究及び地域への応用

6.理念教育のコンテンツ化と学習インフラを構築

組織図

長崎ブロック協議会の青年会議所

会議体・委員会紹介

会長

会長 山口知宏
(所属:一般社団法人長崎青年会議所)

大会運営グループ副会長

副会長 川原 倫彦
(所属:一般社団法人 長崎青年会議所)

理念共感グループ 副会長

副会長 辻 貴弘
(所属:一般社団法人 佐世保青年会議所)

経済戦略グループ 副会長

副会長 落水 聡一朗
(所属:一般社団法人 諌早青年会議所)

未来主導グループ 副会長

副会長 岩永 貴彦
(所属:公益社団法人 大村青年会議所)

運営専務

運営専務 松浦 力
(所属:一般社団法人 島原青年会議所)

大会運営会議 議長

議長 中川内 勇樹
(所属:公益社団法人 大村青年会議所)

アカデミック委員会 委員長

委員長 山新田 晃平
(所属:一般社団法人 諌早青年会議所)

イノベーション推進委員会 委員長

委員長 田浦 将貴
(所属:一般社団法人 島原青年会議所)

青少年育成委員会 委員長

委員長 青井 桂
(所属:一般社団法人 佐世保青年会議所)

デジタル総務委員長 委員長

委員長 熊谷 将希
(所属:一般社団法人 長崎青年会議所)

財政規則審査局 局長

局長 中村 望
(所属:一般社団法人 島原青年会議所)

戦略事務局 局長

局長 新垣 充生
(所属:一般社団法人 長崎青年会議所)

公益社団法人 日本青年会議所

九州地区

長崎ブロック協議会

〒850-0874
長崎県長崎市魚の町3-21マリンハイツ長崎202号
TEL : 095-825-2709 / FAX : 095-822-5399